【2826日目】書評『風俗嬢という生き方』(中塩智恵子:光文社知恵の森文庫)


アダルト誌で働いていた女性ライターによる2000年〜2002年、そして2014年〜2015年の風俗嬢インタビュー。

浄化作戦前の店舗型黄金時代と浄化作戦後のデリヘル時代を対比させる、という構成は、奇しくも拙著『性風俗のいびつな現場』と同じですね。

「はじめに」で著者自ら宣言している通り、学術的な内容や分析は一切ありません。タイトル通り、風俗嬢の生きざまにフォーカスを当ててインタビューした内容です。その意味では、拙著と真逆のアプローチです。ちなみに文中には、ホワイトハンズと思しき団体も出てきました。何気に有名なのかもしれません(笑)。

肝心の内容ですが、中村淳彦さんや鈴木大介さん、水嶋かおりんさんといった業界三巨頭の著作を読み慣れている人は、正直読まない方がいいかもしれません。

大変失礼ながら、著者であるライターの方の文章力がおそらく商業出版できるギリギリのレベルなので、これだけハイクオリティな風俗関連書籍が出版されまくっている今、読むのは非常に辛い・・・というか、風俗本戦国時代の今、なぜこのレベルのクオリティの本を出版してしまうのだ光文社、というのが正直な感想です。

一つ分かることは、現在に比べて、2000年前後の時代は、風俗業界にそれなりに余裕があったのでは、ということ。紙媒体もたくさんあり、そこで食えるライターや編集者もたくさんいた。

ある業界関係者の方に、風俗関連の紙媒体の衰退について伺ったことがあったのですが、「クオリティの低い記事や文章を載せているだけの媒体が多かったので、滅びて当然」との非常に厳しいお言葉を頂きました。

もちろん、全ての媒体がそうだったわけではないと思いますが、少なくとも、それほどクオリティの高い取材記事を書かなくても、格別な文章力が無くても、そこそこ食える世界がそこにはあったと。それゆえに、様々な事情のある人たちを、ライターや編集者としてそれなりに包摂することができた。

しかし現在、インターネットの普及によって紙媒体は壊滅し、編集者や風俗ライターにも相応のクオリティが求められるようになった。中村淳彦さんや鈴木大介さんと同レベルの構成力・取材力、そして同じ質量の文章を書けないとそもそも出版すらできない、というのは、風俗の世界になんとなくぶら下がって生きてきた大多数のライターにとっては、厳しすぎるハードルだと思います。

風俗本の出版ラッシュのおかげで、業界の構造はそれなりに見通せるようになり、メディアでの報道などを通して一般の人の話題に上るようにもなった。これは、それだけ社会に対する訴求力を持った文章を書ける書き手がこの世界に参入してきた(あるいは、そうした書き手だけが生き残ってきた)ことの表れだと思います。

ただ、その陰で数えきれないライターや編集者の方が仕事を失ってしまったわけですよね。一冊のベストセラー風俗本の背後には、百人のライターの屍があるはず。弱肉強食、自然の摂理と言えばそれまでですが、関わる人を包摂しきれなくなっているのは、風俗店だけでなく、風俗メディアもそうなのかもしれません。

何やら偉そうに&批判的に書いてしまい大変申し訳なかったのですが、そうした背景を考えながら読むと、本書はまた違った読み方ができると思いますので、気になる方はぜひチェックされてみてください。

*********************************
一般社団法人ホワイトハンズ 
 
代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)
 
私たちは、「新しい性の公共」をつくります。
 
HP:http://www.whitehands.jp/
Twitter:http://www.twitter.com/whitehands_jp
Facebook:http://www.facebook.com/whitehands.jp
 
新刊『性風俗のいびつな現場』(ちくま新書)、1月6日発売!

★ホワイトハンズ:2016年のイベント予定
 
■1月24日(日) 講演会「障害のある人の生と性のバリアフリー」@町田市民フォーラム

■3月13日(日) セックスワーク・サミット2016春@渋谷

■3月27日(日) ららあーと@東京

■4月24日(日) 「障がい者の性」基礎研修2016@福岡

■4月24日(日) 福岡で解く!ニッポンの「夫婦の性」のジレンマ2016

■5月29日(日) 風俗福祉基礎研修2016@渋谷

■6月19日(日) 「障がい者の性」基礎研修2016@渋谷

■7月17日(日) 「障がい者の性」基礎研修2016@京都

■8月28日(日) 「障がい者の性」基礎研修2016@名古屋

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM