【2227日目】『男子の貞操』増刷決定!

『男子の貞操』、おかげさまで、発売2週間で増刷決定いたしました!お買い上げくださった皆様、ありがとうございました〜。

ツイッターで色々とアホなことをつぶやいてしまいましたが(笑)、「男の性」という鬼門(=女の性に比べて、端的に売れない&社会的関心が圧倒的に低い)をテーマに挑んだ新書を出版して、どうにか増刷までこぎつけることができた、という点は、素直に喜びたいと思います。

新書の中でも再三触れましたが、社会の性問題の大半には、「女の性」だけでなく、「男の性」が関わってきます。性教育でも、AVでも、性風俗でも、DVでも、セックスレスでも、根本的に問題を解決するためには、両方の性を理解しなければいけないのですが、スポットライトが当てられるのは常に「女の性」のみ。これでは、社会の性問題は永久に解決できない。

ゆえに、「男の性」に対する社会的関心・理解を高めなければいけないわけですが、前述の通り、「男の性」は、市場での商品価値がほぼゼロであるため、「男の性」をテーマにしてモノを売ったり人を集めたりすることは、極めて困難。

AV女優をテーマにした「名前の無い女たち」はベストセラーになったり映画化されたりしますが、仮に、AVを観る男の側を「名前の無い男たち」と題して出版したり映画化したりしても、誰も注目しないはず。

しかし、NPOや教育関係者が「男の性に注目して!」と何百万回叫んだところで、実効性は無い。

よって、「男の性」をテーマにして、「女の性」と同等、またはそれ以上にきちんと売れる&世間の注目を集められる、社会性のある商品のマーケットを作っていく必要がある。

・・・という認識があるので、『男子の貞操』が無事に売れたことは、個人的に非常に嬉しいです。微々たる一歩ですが、これからの「男の性」マーケットの一角を担えれば、と思います。


**************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 
 
代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)
 
私たちは、「新しい性の公共」をつくります。
 
新刊『男子の貞操』(ちくま新書)、4月9日発売!

★ホワイトハンズ:2014年のイベント予定

4月27日(日) 「障がい者の性」基礎研修@福岡

5月24日(土) 「障がい者の性」基礎研修@広島

5月25日(日) 「障がい者の性」基礎研修@大阪

■6月1日(日) ヌードデッサン会「ららあーと@東京」

■7月20日(日) ヌードデッサン会「ららあーと@大阪」

7月27日(日) 「障がい者の性」基礎研修@名古屋

8月9日(土) 生と性のバリアフリーフォーラム2014@渋谷

■8月9日(土) 派遣型性サービス初任者研修@渋谷

11月16日(日) 「障がい者の性」基礎研修@京都

11月29日(土)「障がい者の性」基礎研修@渋谷

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM