【2165日目】けんかをやめてぇ〜♪

本日は、出張中に溜まった雑務処理で一日終了。ムガガ。

今日は一日中、竹内まりやの「けんかをやめて」が脳内でリピートしていたのですが、やっぱりけんかはダメですよね。

もちろん、けんかをせざるをえない理由とか、けんかになってしまう社会的・思想的背景とかは重々承知なのですが、基本的にけんかをしても、お互いに何もいいことは無いはず。「分かっちゃいるけどやめられない」という世界なのかもしれませんが、内輪でけんかをしても何も得られるものが無い、というのは、10年くらい前に散々やりあって、みんなが教訓として骨の髄まで学んだことのような気がするんですよね。

とまぁ、部外者の私ごときが何を言っても詮無きことなのですが、とりあえず、私=ホワイトハンズは、これまで通り、けんかは誰にも売りもしないし、誰からも買いもしない、そして第三者同士のけんかに横から参戦しない、という「売らない、買わない、参戦しない」の「非けんか三原則」を墨守しつつ、淡々かつ粛々と実務をこなすゴーイングマイウェイなスタンスで進みたいと思います。

**************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 
 
代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)
 
私たちは、「新しい性の公共」をつくります。
 
新刊『男子の貞操』(ちくま新書)、4月9日発売予定!

★ホワイトハンズ:2014年のイベント予定

■3月16日(日) セックスワーク・サミット2014@歌舞伎町・壱

■3月23日(日) ヌードデッサン会「ららあーと@大阪」


4月27日(日) 「障がい者の性」基礎研修@福岡

5月24日(土) 「障がい者の性」基礎研修@広島

5月25日(日) 「障がい者の性」基礎研修@大阪

6月15日(日) 「障がい者の性」基礎研修@仙台

7月27日(日) 「障がい者の性」基礎研修@名古屋

10月19日(日) 「障がい者の性」基礎研修@札幌

11月16日(日) 「障がい者の性」基礎研修@京都

いずれも、定員に限りがございますので、お早めにお申し込みください!

●今日の一冊

20巻を読み終えて、ようやく新編に突入。

 

コメント
次回のセックスワークサミットに伺う予定の者です。
けんか(対立)が生じてしまう理由は
 崟労働」および「自由意思」をめぐる評価に対立があること
◆崟労働」にまつわる問題群のうち、何が可変で何が所与のものなのかが論者によって任意に設定でき、論者によって解決方法(或いは問題として認識すべきこと)が異なってしまうこと。また、各論者の解決方法からこぼれ落ちる問題は必ず残ってしまうこと
それらの問題認識・解決パターンに論者の願望が反映されること
ぁ崟労働」当事者にとっても「救済される(と思える)」方法論はそれぞれであり、そのため当事者を「籠絡」する競争が生じること
だろうと思う。
しかし、近頃ツイッター上を賑わしている宮台氏の荻上批判は私には理解不能。
「風俗労働者の貧困問題が注目されるならば、多少の偏見の放置や強化があろうが、底辺ルボ的方法が擁護されるべきだ」に類することは部落解放同盟関係者の前では言えないことらしいのだが、それ自体が「同和こわい」に基づいた差別意識だとは考えないのだろうか。
彼は自分の言説が惨禍を招いたことには目をつぶり隠蔽するくせに、他人には嘲弄と恫喝を加える。
根本的におかしいと思うのだが、信奉者は多いらしい。
というようなことを貴サイトで吐かれるのは迷惑だろうか。
  • 村瀬洋次
  • 2014/03/06 9:28 PM
>村瀬さん

初コメント、ありがとうございます。サミットでお会いできるのを楽しみにしております。

ネット上の論議に関しては、私は基本的にノーコメントなのですが、ケンカから生産的なものが生まれるケースは非常に少ないと思うので、みんなで仲良くやりましょうよ〜、と言いたいですね。
  • 一般社団法人ホワイトハンズ
  • 2014/03/06 9:44 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM