【2157日目】NPOの寿命と孫悟空

本日は、午前は息子とドライブ&午後はまったりマンガとDVDタイム。

上記の「お金の味」、非常に面白い本なのですが、本書の中で出てくる『ほとんどのマンションデベロッパー(財閥系・鉄道系を除く)は、10年でランキングTOP10から消え、20年以内に潰れる」という法則、これは非常に怖い話ですよね。

詳しい理由は本書に書かれてある通りなのですが、業界の構造やビジネスモデルの寿命って、個人の能力や努力ではどうしようもない「与件」かと。

カフェの寿命が1年とか、飲食店の寿命が3年とかいう話はよく聞かれますが、人間の寿命がどう頑張っても100年前後であることと同様、これは変えようのない法則なのでは。

ビジネスを勉強すればするほど、「あらゆるビジネスモデル(業界・業種・業態・商品・サービス)には、定められた寿命がある」「その寿命は、個人の能力や努力でどうこうできるものではない」「にもかかわらず、そのことに気づいている人は極めて少ない」「にもかかわらず、起業や事業をもてはやす人たちで、世間は溢れかえっている」という、ミもフタも無い現実が見えてくるような気がします。

NPOにしても、「結局、長年うまく活動できているNPOって、NPO協会等の中間支援団体だけじゃん」というツッコミが聞かれますが、これはもうどうしようもない、ある種の自然法則のような気もします。

言うなれば、大半のビジネスやNPOは、自分の宿命も寿命も知らずに、釈迦の手の平の上で踊らされている孫悟空状態、なのかもしれません。生き残るためには、釈迦の側に回らなければいけないわけですが、釈迦になるためには「解脱」=現状とは全く別のルールや語彙を身に着けなければいけない。

ホワイトハンズも、今年4月から営業7年目に突入ですが、10年目までには「釈迦」の側に回れるよう、きちんとやるべきことをやっておきたいと思います。

**************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 
 
代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)
 
私たちは、「新しい性の公共」をつくります。
 
新刊『男子の貞操』(ちくま新書)、4月9日発売予定!

★ホワイトハンズ:2014年のイベント予定

■3月16日(日) セックスワーク・サミット2014@歌舞伎町・壱

■3月23日(日) ヌードデッサン会「ららあーと@大阪」


4月27日(日) 「障がい者の性」基礎研修@福岡

5月24日(土) 「障がい者の性」基礎研修@広島

5月25日(日) 「障がい者の性」基礎研修@大阪

6月15日(日) 「障がい者の性」基礎研修@仙台

7月27日(日) 「障がい者の性」基礎研修@名古屋

10月19日(日) 「障がい者の性」基礎研修@札幌

11月16日(日) 「障がい者の性」基礎研修@京都

いずれも、定員に限りがございますので、お早めにお申し込みください!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM