【1822日目】「障害者の性」卒業論文、全文掲載

評価:
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
トイズファクトリー
¥ 300
(1996-02-05)


この季節になると聴きたくなります。90年代後半のミスチル、今にして思うと神がかっていましたね。

昨年、取材に協力した卒業論文「障害者の性介助における意識への考察 〜ノーマライゼーションの理念から〜」、執筆者の学生及び指導教官の方からご許可を頂いたので、全文をホームページにアップさせて頂きました。

「障害者の性」問題を卒業論文で扱う際の、まさに「お手本」ともいえる、素晴らしい内容の論文です。

来年度以降、「障害者の性」問題をテーマにして卒業論文を書きたい、という方は、必読。利用者、ケアスタッフ、代表(=私)の語りも入っております。

学生の皆さんは、ぜひ、全文をじっくり読み込んで、参考になさってください。そのために、ご本人から許可を頂いてアップしたのですから!引用されている各参考文献にも、しっかり目を通されることをお勧めいたします。

裏を返せば、これから「障害者の性」問題をテーマにして論文を書く場合、最低でも、この論文以上のクオリティは出さねばならない、ということになるので、一気にハードルが上がったのではないでしょうか(笑)。

「障害者にも性欲はある」という次元で留まるのではなく、そこから一歩踏み込んで、より具体的な分析や、制度構築に向けた提言ができると、望ましいですね。

世間で発表される「障害者の性」問題に関する言説や論文のクオリティを、徐々に底上げしていくことも、ホワイトハンズの重要な活動の一つなので、来年度以降も、卒論協力、積極的に行っていきたいと思います。


*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」              

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM