【1699日目】介護福祉職のためのよく分かる「性護」ハンドブック、配布開始!


第8部、どうでしょうかねぇ〜。

前々からブログで告知しておりましたが、「介護福祉職のためのよく分かる『性護』ハンドブック」、本日より配布開始いたしました。

今回は、一人でも多くの個人・事業所・法人にお届けできるように、販売料金1冊600円(2冊以上購入の場合、1冊500円〜)と、低価格に設定しております。

ひとまず、大風呂敷を広げまくりまして、目標配布数は「1万冊」で行きます!

全国の介護福祉現場・1万か所で、このハンドブックをご活用頂ければ、「障害者の性」「患者の性」「要介護者の性」問題、必ず解決できると思います。「1万冊配布プロジェクト」に、ぜひ!ご協力頂けると幸いです。

ハンドブックの詳細はこちら ⇒ http://www.privatecare.jp/handbook.html

さて、本日は引き続き、25日の歌舞伎町サミットの準備。

また昨日、3月の渋谷サミットのゲスト・NON先生より、イラストとプロフィール写真、そして、参加者へのメッセージを送って頂きました。

早速、告知ページに掲載させて頂きました。素晴らしいイラストなので、デリシンファンの方は、ぜひチェックされてみてください。

いや〜、イラストをお送り頂いて、改めて実感したのですが、プロの漫画家さんって、当たり前ですが、とてつもなく絵が巧いですよね。なんというか、ただ巧いだけじゃなくて、絵に「オーラ」があるというか。

小手先の技術を超えた「オーラ」のようなものを出せるか否かが、アマとプロの分かれ目なのかな、と思います。

NPOも、小手先の理念や、それっぽい事業内容を羅列すれば、「NPOでござい」と一応は語れますが、それだけでは、「オーラ」が出せないんですよね。もっと、情念やら怨念やら、色々なものが化学反応しないと、出ない気がします。

漫画のワンピースではないですが、オーラ=「覇気」だけで、社会を吹っ飛ばせるようになってこそ、一人前のNPOと言えるのかもしれません。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」    

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM