【1669日目】NPOの敵は、NPOである


21巻まで読破。今度の札幌出張のキャリーケースにも、10冊くらい詰めて行こうかと思案中です。

本日は、事務作業をサクサクと。息子がなかなか寝ない&そして変な時間帯に寝る(笑)ので、眠った隙を見計らって、ちょこちょこ仕事をしております。

28日(日)の「ホワイトハンズ大学@札幌」、札幌だけでなく、道内各市&道外からも参加希望者の方が集まってくださり、有難い限りです!!あと10名程度、参加枠が空いておりますので、迷っておられる方はぜひ!お申し込みください。お待ちしております〜。今度の日曜日は、札幌で、ホワイトハンズと握手!!



前日27日(土)の「セックスワーク・サミット2012@札幌」も、引き続き参加申込受付中です。すすきのの当事者&研究家?の方に、ぜひ参加して頂きたいと思っております!北の大地で、熱く語り合いましょう!



で、最近は、「NPOの敵はNPO」だなぁ、ということを、つとに感じております。

環境問題でも、貧困問題でも、福祉の問題でも、まぁ何でもいいのですが、いわゆる、特定の分野の社会問題を解決するために、その分野で初めて立ち上げられたNPOには、「日本初」「業界初」という目新しさもあって、メディアの注目がそれなりに集まります。

ホワイトハンズも、今まで多くのメディアに取り上げて頂けたのは、「障害者の性」問題、「性の介護」問題に、日本で初めて&日本で唯一、パイオニアとして取り組んでいたNPOだったからだと思います。

で、ここで問題になるのが、「メディアで散々パイオニアとして取り上げられていたにもかかわらず、その後、まともなサービスを提供できなかったり、継続性のある事業を行えなかったりして、事実上の開店休業状態になるNPO」が少なくない、ということ。

パイオニアには、当然、「その社会問題を、きっちり解決する」という、パイオニアとしての責任があるわけですよ。その責任があるからこそ、メディアで取り上げて頂けるのですから。

そういう意味で、社会問題を解決できなかった「元」パイオニアは、「その社会問題の解決を遅らせた」ことになるので、非常に厳しい方をすれば「戦犯」になります。

でで、「戦犯」になりそうになった時点=自分たちには、この社会問題を解決する能力が無い、と分かった時点で、おとなしくNPOを撤収&解散していれば、まだ救われるんですよ。

厄介なのは、「パイオニア」としての既得権益(まぁ、そんなものは何もない&しょうもないプライドだけなのですが笑)を手放したくないがゆえに、自分たちにはこの問題を解決する能力が無い、と分かった後にも、(あたかも、その問題を解決できる&問題解決のための活動をしているように見せかけて)NPO活動を継続する輩が、結構いる、ということ。

そして、見せかけるだけならまだしも、「この問題は、極めて解決が困難である」ということを、わざわざ世間に喧伝するようになる。これは、自分たちがその問題を解決できなかったことの言い訳&問題を解決できない組織をそれでも継続させている苦しい言い訳、ですね。

さらには、新しくこの問題の解決に取り組もうとする新規参入者のNPOを、「あんなのはダメだ」「あいつらは、何も分かってない」と、陰に陽に批判したり、嫌がらせをするようになる。

こうなったら、もう完璧に「A級戦犯」です。本来、その社会問題を解決するために作られたNPOが、その社会問題を「継続させ続ける」ためのNPO、「その社会問題の解決に取り組もうとするNPOを妨害する」だけのNPOに、変わってしまうのですから。

スターウォーズのベイダー卿ではないですが、いわゆる、「ダークサイドに没入したNPO」ってヤツです。まさに、NPOの敵は、NPOなわけですよ。


ででで、要するに何がいいたいかと言いますと、私としては、ホワイトハンズも、気を抜いていると、下手をすれば、NPOの暗黒面に没入して、この「A級戦犯」になってしまうのでは、という危機感があるんですよ。

幸い、今はまだなってはいない(はず)ですが、未来の世代に、「ホワイトハンズは、『障害者の性』問題の解決を10年、いや20年遅らせた、A級戦犯である」というように断罪されることが無い、とは言い切れないですよね。

「A級戦犯」にならず、このままきちんとパイオニアとしての責務を全うしなければ、と考えて、気を引き締めて仕事をしたいと思います!

「障害者の性」問題に関して、来月以降、「障害者の性」白書以来の新規啓発活動をドッカーンとやる予定なので、ご期待ください。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」     

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM