【1640日目】一人を育てろ


久しぶりにクロサギ読了。貧困ビジネスの構造、勉強になりますね〜。

本日は、30日(日)の名古屋勉強会の準備+性護検定の採点+事務作業諸々。

先日ジャパンタイムズで紹介して頂いた、契約婚プログラムの「パートナーライセンス」(http://partnerlicense.org/index.html)、来年から都内で関連イベントをやろうかな、と検討中であります。

昨年の成人合宿の際に取り上げた「童貞&処女問題」もそうですが、揶揄やネタ、余計なおせっかい的な観点からではなく、学術的&社会的な観点から真面目に取り上げる場を作りたいな、と。

また、ホワイトハンズ・プログラム(http://www.whitehands.jp/swp.html)、来月から2012年度の下半期に入りますが、より少数精鋭型のプログラムに改良しようと検討中。

「性の高度専門職」の育成、物凄い身もフタも無いことを言えば、スティーブ・ジョブズ級の人材を「一人」だけ育成することができれば、それで万事OKなんですよね。

社会福祉士のように、十何万人も育成したところで、「覇気のない&使えない準公務員もどき」を大量生産するだけで、社会福祉の問題系の解決にはあまり役立たない、という現実もありますし。起業家育成は、数よりも質でしょう。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」     

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM