【1385日目】神戸大学卒論研究発表資料


最近は王道少年漫画ばっかり読んでます。若いうちは邪道に走りがち&王道を軽蔑しがちですが、年を取ると、王道の偉大さが身に沁みますね〜。

昨年末に卒論取材に協力させて頂いた神戸大学の学生の皆様から、ゼミ発表用資料の掲載許可を頂いたので、ホームページにアップいたしました。


結論、ある意味では「王道」=正論ではありますが、正論を世の中で貫徹&実現することが、一番難しいんですよね。「性や恋愛の在り方は、健常者と変わらない」ので、障害者の性問題を解決することは、実は私たちの性問題を解決することとイコールなんですよね。

私も、学生時代に散々「半構造化面接」という名のインタビューをやったのですが、インタビューって、メチャクチャ難しいんですよ〜。「質問力」が問われるというか。学生の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!

で、懸案事項の英語版サイト、1ページだけですがアップしました。


英語のキャッチコピー、ユニクロの「Made For ALL」をパクって「SEX For ALL」にしようと思ったのですが、和製英語臭いし、何より英語的におかしかったら恥ずかしいので、無難なコピーにまとめました(笑)。

随所に文法&単語ミスがあるような気がしてならないのですが(汗)、その辺を気にしているといつまでたってもアップできないので、マイクロソフト方式で、不完全版をアップしながら改良していきます。

英語版サイト、今年の目標は、「海外メディアからの取材を、まず1件獲得する」で行きます。海外からのアクセス数が、国内のアクセス数を上回る日が来るよう、努力したいですね。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」        

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM