【846日目】バリアフリーのエロティック・ムービー試写会

評価:
オムニバス,津村謙,山口淑子,渡辺はま子,美空ひばり,伊藤久男,織井茂子,三木鶏郎,笠置シヅ子,暁テル子,池真理子
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 2,619
(2004-11-03)


【今日の一枚】:「青い山脈」がベストですね。

ホワイトハンズ事務局に、映画会社の宣伝担当の方から「バリアフリーのエロティック・ムービー試写会のお誘い」の電話&メールを頂いたので、転載いたします。東京の東中野です。ご興味のある方はどうぞ。

試写会案内

http://www.deaf.or.jp/11/post-370.html

作品紹介

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=11276


「バリアフリーと性」関連のイベントや企画情報がありましたら、ホワイトハンズ事務局までメールや電話でお知らせ頂ければ、ブログやMixi、メルマガ等でPRいたします。お気軽にお寄せください。

ただ、個人的には、「エロのバリアフリー」には、極めて否定的なんですよね(笑)。

性風俗もそうですが、エロ及びエロの商品化がはらんでいる問題をそのままにしてバリアフリー化、というのは、極論すれば「万引きのバリアフリー」と、どっこいどっこいな話になってしまう気もします。

またほとんどの場合、エロをテーマにしてしまうと、一過性の「ネタ」として、当事者間の「自己満足」として消費されておしまい、というオチになってしまうかと。


それでも、色々な批判やリスクを承知の上で、こういったイベントを実際に実施するのは、非常に大切なことだと思います。

実際に自分の手や足を動かさない人が、勇気を出して行動している人を、上から目線であれこれ批評するのは、人間として一番ダメダメなパターンでしょうし。試写会、成功することをお祈りしております!

今日の夕方と明日の朝、ケアの予定があるので、スタッフさん&利用者の方々とメールで打ち合わせ。

この殺人的な暑さの中、精力的に動きまわってくださるスタッフの皆さま、本当にありがとうございます!


今日の夜は、奥さんと「借りぐらしのアリエッティ」観に行く予定です。ジブリは「ポニョ」以来なので、楽しみですね。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■バリアフリーの裸婦デッサン教室「ホワイトハンズ・アートスクール」

 2010年9月12日(日)、新潟市にて開催決定!参加者募集中です。

 ⇒パソコン(http://www.whitehands.jp/menu4.html

 ⇒携帯(http://www.whitehands.jp/imode/menu4.html


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


コメント
昨日、支援センターに行ってきたんですが。私の行動がまずくって、センター長を怒らせてしまいました。
センター長自身、同和人権やホワイトハンズの事は好きではないようです。
日を改めてチラシを持って行こうと思います。
受付窓口が違うよなので今度は顔を合わす事も無いでしょうからね。
やはり、ホワイトハンズが企画している裸婦デッサン会は普通の人には理解できないようですね。
広報活動、ありがとうございます!

ホワイトハンズ、万人の理解は求めず、「分かる人だけ分かってくれればいい」そして「分かる人の数を、地道に増やしていきましょう」というNPOなので、大丈夫です!

頭の固い人を説得することに時間を費やすのではなく、「初めから分かってくれる人」を探す、というスタンスですね。ともあれ、ご足労ありがとうございました。
  • ホワイトハンズ代表@愛妻家
  • 2010/07/24 10:47 PM
はい、そこは十分に承知しています。

ただ、チラシを置かせてもらいたいだけなんですよね。

その人が理解しようが出来なかろうが、チラシを置かせてくれれば。見れるチャンスが広がるでしょう。

情報ってそいうもんですよ。

後日、改めて行ってきます。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM