【421日目】世界制服

地方の逆襲
地方の逆襲
池田 弘

新潟を代表する起業家・池田氏の著作。
これからじっくり拝読させていただきます。

評価:★★★☆☆

6:30 起床〜早朝業務

7:30 朝食〜歯磨き

卵納豆でした。

8:00〜9:30 1時間目(曜日の規定業務)

明日のボランティアの準備をコツコツと。

9:30〜12:00 2時間目(週の規定業務)

本日は、栃木にてホワイトハンズの活動に協力してくださる方の
体験実習を、新潟市内で行いました。

遠路遥々、本当にありがとうございました!
昼食までご馳走していただき、
大変恐縮です(←お前が接待されてどうする)

新潟市のホワイトハンズ事務局にお越し頂いた方は、
もれなく私・坂爪がこよなく愛する越後の名店
「とんかつ太郎分店」に強制連行(笑)され、
新潟名物のタレカツ丼を食して、「これは美味い!」と
叫ぶことを強要?されるという特典がついております。

いや、地元びいきを差し引いても、本当においしいんですってば。
高カロリーが苦手な方には恐縮ですが。。。

利用者の方の快い協力の下、体験実習自体は
スムーズに終了いたしました。


今回議論になったのは、
「ケア現場には制服で行くか、それとも私服で行くか」という点です。

栃木からお越し頂いた方は、わざわざこの日の為に
医療用の白衣上下を着用してきていただきました。
(お気遣い、ありがとうございます!)

このケアの制服問題、私も長らく考えているのですが、
できれば、今回着用して頂いたような医療・看護用の
白衣で統一できるといいかな〜、と思っております。

白衣=制服のメリットとしては、

●「性風俗」ではなく、「医療・介護サービス」ということが
 利用者&スタッフ双方の意識面に伝わりやすい

●服装面での社会的信頼性が担保できる

●衛生面の安心がある

●露出度が低いので、予期せぬセクハラを防止できる

などがあると思います。

ただ、利用者の方には「私服で来て欲しい」
「ホワイトハンズを利用していることは周囲に知られたくないので、
制服のようなものは着て来ないで欲しい」という意見もありまして、
非常に悩ましいところです。

将来的には、完全に白衣=制服を支給する形にしたいと
考えておりますが、当面は、各エリア・各利用者ごとの
ケース・バイ・ケースで対応するのが現実的でしょうね。

12:45〜13:30 PRメール

東京出張に向けて、スケジュール調整。

二子目妊娠中のホワイトハンズ副代表&お子さんに、
久しぶりに会えそうです!今から楽しみですね〜。

副代表、現在は産休で名義のみの参加ですが、育児が終わったら
ぜひホワイトハンズの活動現場に参加していただけるよう、
勧誘?してみたいです。

14:00〜15:00 3時間目(週の規定業務)

県立図書館で、参考文献レンタル。
今週は日経ビジネスまとめ借り。

移動中、広報専用携帯に取材依頼の電話。
今度の福井出張、取材三昧になりそうですね。

北陸のメディア様に、ジェダイマスターならぬ
「PRマスター」ホワイトハンズの底力をご覧に入れましょう!
フォースのご加護があらんことを。。。

15:00〜15:30 メール対応&読書

利用者の方にメール。新潟でも1件取材依頼が入ったのですが、
東京出張と日にちがダブってしまって残念です。くはー。

秘書のワイルズ君にランチを給餌。
今日のメニューは、国産の高級エスカルゴです。

15:30〜17:00 4時間目(自由業務)

明日のボランティア資料のまとめ。

明日は新潟検定・第7回やります!
医療機関の利用者の皆さま、お楽しみに〜☆

=====================
【NPOホワイトハンズ】
http://www.whitehands.jp/

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの
「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ
 ⇒m☆whitehands.jp
(迷惑メール予防:☆を@に変換してください)

ブログの記事へのコメントは、
いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にメッセージを頂けると幸いです。

■【応援者募集!】「今ホワイトハンズが困っていること」はこちら

 ⇒http://www.whitehands.jp/help.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
「全国プライベート・ケア協議会」情報随時追加中!
 ⇒(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア概論】、受講者募集中です
 ⇒http://www.privatecare.jp/uw2009.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。
 ⇒http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.privatecare.jp/press.html

コメント
この前、学校の保健室の先生の白衣に付いて記事が在りました。

それによると最近は白衣を着る保健室の先生が減っているとの事。

理由は・・・。

・見た目が堅苦しい。
・洗濯等が面倒。
・学校職員としてふさわしくない。

などなど書かれていました。

ちなみに保険の先生が白衣なのは、学校制度の始まった頃に、保険の先生として勤務していたのが元看護婦さんが多く、看護婦時代の制服を流用したのが始まりらしいです。

僕も白衣は、どうかなと思います。
汚れが目立つ上に洗濯も大変そうだし。

それに医療に関わっていないのに、スタッフさんが持っていること自体、スタッフさん自身の御家族からも問題視されると思いますね。
中には御家族に内緒で・・・という人も居るかも知れないし。

結局、スタッフさんのホワイトハンズの趣旨を理解してもらって、その上で判断に委ねるのが良いと思いますけどね。
  • 利用者です。
  • 2009/05/27 2:40 AM
そうなんですよね〜、白衣は白衣で問題点が
色々あるので、悩むところですよね。

やはり、当面はケースバイケースで行くのが
一番でしょうね。

「家族に言えない」という点は、広報・啓蒙活動を
通して何とか解決して行きたいです。
  • ホワイトハンズ代表
  • 2009/05/27 8:26 AM
私は白衣でも良いと思いますが抵抗のある方もいらっしゃるようですね。
以前、個人的に介護用エプロンを上越では使ったらよいというので買った事が有りますよね。
膝下くらいの長めでピンクでしてよね。
入浴介助するときにヘルパーさんがいつも使っているものですよね。
素材も化繊ですから汚れにくいし洗っても直に乾きますから、そちらを検討されては如何でしょうか。
エプロンは非常に良かったですね!
訪問先でさっと着用できるのも、利点だと思います。

白衣の前段階として、エプロンの支給も
検討してみたいと思います!
  • ホワイトハンズ代表
  • 2009/05/27 5:46 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM