【2011日目】射精介助、料金改定


明日10月1日(火)より、射精介助の料金を改定いたします。

15分コースを廃止しまして、30分以上のコースのみになります。料金は、30分5,500円⇒30分2800円に、約半額、大幅に下げます。以降、15分ごとに+1500円です。

料金改定の理由は、創業から5年経ちまして、射精介助の売り上げに頼らなくても、ホワイトハンズの活動自体が、経済的にほぼ問題なく回るようになったためと、ホワイトハンズの公約でもある「射精介助の無料化」への布石の第二歩目とするため、です。

無料化、5〜10年以内に実現したいと考えているのですが、ここでいう「無料化」とは、ホワイトハンズがスタッフを無料で派遣する、という形ではなく、射精介助を行える事業所やスタッフを増やすことで、日常のケアの一環として、事実上無料で射精介助を受けられるようにする、という意味です。

そのため、今後は、「射精介助を行えるホワイトハンズ以外の事業所・スタッフを増やす」ことに力点を置いて活動していく方向に進んでいく予定です。

射精行為、健常者であれば、誰でも&いつでも自由に無料でできる行為ですが、重度身体障害者の方の場合、不自由かつ有料の行為になってしまうので、この点を早いところバリアフリーにしていきたいですね。早めに公約を達成できるよう、頑張ります!

**************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。


★ホワイトハンズ:これからのイベント予定







いずれも、定員に限りがございますので、お早めにお申し込みください!  


●今日の一冊 

確かにセクシィでした。
評価:
田中 貴子,田中 圭一
メディアファクトリー
¥ 756
(2010-06-29)


【2010日目】うちのDEアート


本日は、息子を連れて、西区内野で開催されている「うちのDEアート」に行って参りました。写真は、新川の橋にかかるアート作品です。天気も快晴で良かったですね。


観音様のオブジェ。


神社にあるシルエット作品。

地域密着型のイベントの良さを再確認しました〜。やはり、イベントは長年続けてナンボ、ですね。

**************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。


★ホワイトハンズ:これからのイベント予定






いずれも、定員に限りがございますので、お早めにお申し込みください!  


●今日の一冊

ざっと流し読み。経済学は「否定本」を書きやすいのかな?
 
評価:
小幡 績
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,050
(2013-01-31)


【2009日目】「暗闇から手をのばせ」新潟上映決定!


ツイッターでもつぶやきましたが、「障害者の性」をテーマにした映画「暗闇から手をのばせ」、新潟市でも上映が決定したそうなので、告知いたします。

シネ・ウインドで、10月19日(土)〜25日(金)の予定です。新潟市民、及びお近くの方は、ぜひ万代のシネ・ウインドに足をお運びくださいませ。

本日は、午前育児で、午後読書会@駅南。今日も充実の2時間でした!

明日は、息子と「うちのdeアート」に行く予定です。新潟のイベントも、あちこち回ってみようと思います。

**************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。


★ホワイトハンズ:これからのイベント予定






いずれも、定員に限りがございますので、お早めにお申し込みください!  


●今日の一冊

Amazonで購入。これからじっくり読みたいと思います〜。

評価:
宇野 常寛,濱野 智史,安藤 美冬,猪子 寿之,荻上 チキ,開沼 博,萱野 稔人,國分 功一郎,駒崎 弘樹,鈴木 謙介,速水 健朗,福嶋 亮大,藤村 龍至,古市 憲寿,水無田 気流,吉田 徹,與那覇 潤,中川 大地
第二次惑星開発委員会
¥ 1,890
(2013-01-04)


【2008日目】書評:「混浴と日本史」(下川耿史・筑摩書房)

評価:
下川耿史
筑摩書房
¥ 1,995
(2013-07-24)


明日の読書会の課題文献。著者の下川さん、性風俗関連の名著を数多く書かれている方なので、新刊はきちんとチェックします!

各新聞の書評でも取り上げられていた通り、混浴の歴史をまとめた名著。個人的には、日本における遊女(売春婦)の歴史は、「派出婦」=要するにデリヘル的な存在から始まった、という点が興味深かったです。

昔の売春というと、どうしても江戸時代の遊郭的なイメージが強いですが、奈良や平安までさかのぼれば、「無店舗型」がほとんどだったんですよね。意外な盲点を突かれました。その意味では、デリヘルこそが「日本の伝統」?なのかもしれません。

あとは、「江戸は男だらけの街だった」という点。社会の中での男性比率が極端に高まると、風俗や売春へのニーズも高まるのでしょうか。

風俗の歴史を見ても、60〜70年代のトルコ風呂の圧倒的なパワーや人気は、現在では想像もつかないレベルですが、当時は、それだけ身の回りの空間=職場や学校に女性がいなかったり、女性と接する機会の無い男性が多かったのかもしれません。

そう考えると、社会の中での男女比率、そして、男女間のコミュニケーション密度を上昇させれば、風俗や売春を、この世から消し去ることが可能なのかな、と。

風像の歴史は、「プロ(玄人)」から「素人」へという大きな価値転換の流れがありますが、これを突き進めていけば、「素人」から「リアル女子との恋愛・コミュニケーション」まで、あと一歩のような気がします。

で、混浴ですが、社会のマナーを学ぶ場、そして、裸に対する変な幻想や期待を良い意味で壊す場として、もっと一般的になってもいいのではないでしょうか。

営利目的の混浴サービスや混浴ツアー、混浴サークルといった疑似風俗的な形ではなく、親しくなった友人や仲間同士が気軽に入れるような、「文化」として、根付いていけばいいですね。

**************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。


★ホワイトハンズ:これからのイベント予定






いずれも、定員に限りがございますので、お早めにお申し込みください! 


●今日の一冊 

【2007日目】NPOの終わりと、キメラの誕生


本日は、新潟NPO協会様を訪問しまして、新潟のNPOに関する様々な資料を頂いてきました。お忙しい中、ご対応下さり、ありがとうございました!地元にもかかわらず、普段全然顔を出さないで恐縮です(汗)。

NPO協会の方とあれこれお話しさせて頂いたのですが、だんだん「NPO法人」という器の存在意義があいまいになってきているのでは、と感じました。

昨日の「みらいずworks」さんも、NPO法人ではないけれど、NPO的な活動をしている団体ですし、我々ホワイトハンズも、NPO法人ではない、一般社団法人ですしね。

法人格の有無や種類を問わず、NPO的な活動には、多くの団体が取り組むようになってきたので、「NPO法人」という器にこだわる必要も意義も無い、という状況なのでしょうか。

そうなると、「NPOとは何ぞや」という定義問題と、「NPO支援とは何ぞや」という根本問題が出てくる気がします。

極論を言えば、NPO法人化して、行政や財団から、たかだか数十万〜100万程度のお金をもらうために、膨大な人材と時間を、煩雑な書類の作成に費やしてヒーコラ働くよりも、営利企業で1億稼いで、その半分をNPO活動に突っ込んで、やりたいようにやる、という方が、はるかに効率的&効果的だったりするわけで。

その意味で、NPO活動は、単体でやるべきもの、わざわざNPO法人化してやるべきものではなく、既に他の分野で利益の出る事業や仕組み、ノウハウを確立している組織や団体が、合わせ技でやるべきものなのでは。

料理で例えれば、人参だけを単品で売るのは難しいが、調理してカレーに混ぜれば、はるかによく売れる、みたいな感じでしょうか。

つまり、「NPOは、NPO活動をやっているだけでは、NPOになれない」という逆説が生じる。

私を含め、NPOをやっている人の大半は、NPO自体がやりたいわけではなく、何らかのビジョンや目標を実現する手段としてNPOを活用していると思うので、その意味でも、NPOにこだわる必要はないのかなぁ、と思ったりします。「NPOなんだから、こんなことはしてはいけない」「お金を稼いではいけない」というような、思い込みに囚われてしまうケースもありますしね。

これまでは、行政・営利企業・NPOの「三権分立」が、新しい公共を作る上での重要なトライアングル、みたいな考えが主流でしたが、今後は、行政的な仕事、営利企業的な仕事、NPO的な仕事のいずれも「三位一体」=単独でこなす、「鵺」や「キメラ」のような組織が、主流になっていくのでは、と思いました。

ホワイトハンズも、今後、「障害者の性」や「セックスワーク」の分野で、キメラ的な活動ができれば、と企んでおります。


また、東京のNPOと新潟のNPOの違い・格差の話で、「東京は、熱しやすく、冷めやすい」「NPOや社会起業も、一過性のブームで終わってしまいがち」なので、「東京の変な熱気やブームには巻き込まれずに、かといって、新潟に閉じこもって小さくまとまるようなこともせず、東京のいいとこどりをして、新潟で長期的な視野を持って動くべし」という話もしました。

ただ、ホワイトハンズとしては、「新潟の団体」という地元意識は皆無(笑)なので、戦略的に地方に拠点を置いて動くNPOのモデルになるような成果をだしたいなぁ、と妄想しております。東京都は、いい意味で距離を置いて付き合っていきたいですね。

**************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。


★ホワイトハンズ:これからのイベント予定






いずれも、定員に限りがございますので、お早めにお申し込みください! 


●今日の一冊

こういう本を読むと、ラノベ、読んでみたくなりますね。
 

【2006日目】みらいずworksさん訪問!


本日は、新潟市西区の「みらいずworks」さんを訪問。代表の小見まいこさんと、来月の面会の打ち合わせをして参りました。授業前のお忙しい中、お時間を割いて下さりありがとうございました!

みらいずworksさんの事務局、実は、ホワイトハンズの事務局から徒歩圏内なんですよね。代表の小見さんも、実は私と中学・高校が一緒、という、地元つながりです。近所に同世代のNPO仲間がいる、というのは、非常に嬉しいです!

みらいずworksさん、新潟市での社会教育・キャリア教育に取り組んでおられる貴重なNPOで、目下会員募集中だそうです。私も、早速入会させて頂きました。ご興味のある方は、ぜひご入会を!

で、小見さんと何の面会の打ち合わせをしていたのかは、企業秘密なのですが、新潟のNPO、改めて、若い世代が中心になって盛り上げていかなければなぁ、と思いました。

個人的には、二度もNPO法人不認証を喰らって以降、新潟に対する愛情や思い入れが完全に蒸発(笑)したのですが、いつまでも子どもみたいに拗ねてられないよな、と反省中であります。

ともあれ、来月の面会、今から楽しみです!小見さん、お忙しい中、ありがとうございました。

**************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。


★ホワイトハンズ:これからのイベント予定






いずれも、定員に限りがございますので、お早めにお申し込みください! 


●今日の一冊

ざっと読み流しましたが、面白かったです。


【2005日目】オーブンで焼き芋を作ろう


空き時間でコツコツ読んでおります。改めてCDが聴きたくなりました〜。

本日は、午前育児で午後仕事。デスクワーク、8割がた終了です。今月中には形にしたいッス。

勝間和代さんの本に影響を受けまして、夕飯はオーブンで焼き芋を作ってみました。80分かかりましたが、美味しくできて家族にも好評でした〜。「ほったらかしレシピ」、これから極めて見たいと思います。

**************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。


★ホワイトハンズ:これからのイベント予定






いずれも、定員に限りがございますので、お早めにお申し込みください!


【2004日目】デスクワーク三昧

評価:
hide,hide,Spread Beaver,I.N.A.
MCAビクター
¥ 170
(2000-01-19)


作業中のBGMで聴いております。懐かしいですね〜。

本日は祝日ですが、一日デスクワーク。6割くらい課題が終わったかな・・・。明日中にけりをつけたいところであります。

気が付けば、10月27日(日)のホワイトハンズ大学@札幌まで、1か月ですね!今年最後のワークショップ「障害者の性」白熱教室、参加申込、お待ちしております〜。

**************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」             

【2003日目】知遊堂まで散歩

評価:
---
光文社
---
(2013-03-22)


勝間本久々の大ヒット。ダイエットについては、メディア価値の無い方法こそ、正しいのでしょうね。

本日は、午前育児で午後フリー。地元・亀貝に新規OPENした知遊堂まで散歩に行きました。ホワイトハンズの新書もきちんと置いてあって、満足しました(笑)。

明日はまだ休日ですが、仕事は再開します!

**************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」            

【2002日目】ゆったり園でまったり


岡本太郎本を、あれこれ読んでおります。私としては、論じる側より、論じられる側になりたいなぁ、と思います。

本日は、久々にオフ。午前は息子の育児で、午後は槇尾のゆったり園でまったり。足裏マッサージ、ハマりそうです!新通のTSUTAYAで参考文献を買いだめ。ららあーと、将来的には写真関連のイベントも何かしらできないかなぁ、と計画中です。

**************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」           

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM