【1950日目】射精介助の累計利用者数、400人突破

評価:
back number,back number,清水依与吏,蔦谷好位置
ユニバーサル シグマ
¥ 926
(2013-06-26)


バックナンバーの新曲はとりあえず聴きます。

本日は、午前仕事で午後育児。サミットの活字起こしをしているのですが、第1部だけで1万字突破で、まだまだ先は長いッス。。。空き時間でサクサクこなしてしまいたいと思います。

それでも、改めてゲストの方々のご発言を読み返すと、面白いですね!後程冊子にまとめますので、ご期待ください〜。

また、射精介助の全国累計利用者数、昨日付で400人を突破しました。利用してくださった皆様、ありがとうございました!もちろん、射精介助はまだまだこれからの事業なので、今後ともアクティヴに攻めていきたいと思います。

今日で7月も終わり、あっという間の1か月でしたね。8月は、執筆に専念するので、ブログも短めになる予定です。宜しくお願いいたします。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」       

【1949日目】サミットの事後事務


これから読みます!

本日は、サミットの事後事務をサクサクと。明日中に何とかめどがつくように頑張ります〜。おうちに帰るまでがサミットですよね笑。ちょうど息子が熱を出してバタバタしているのですが、気合で乗り切りたいと思います!

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」      

【1948日目】打ち合わせ&新潟に帰還


帰りの新幹線内で読破。社会学の真髄?を見た感じです。次の読書会で議論したいですね。

本日は、東京で弁護士の方と打ち合わせをして、午後に新潟に帰還。7月中に雑務を全て片づけて、8月は執筆に専念したいと思います〜。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」      

【1947日目】セックスワーク・サミット2013@歌舞伎町


サミット、ゲストの方々、参加者の皆様のおかげで、無事に盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました!

当日の開催風景・参加者の感想等、サイトにアップしておりますので、ぜひご覧ください。



*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」     

【1946日目】明日は歌舞伎町サミット!


新書というか、ルポですね。ルポ的なものをこれ以上生産しても何も生まれないので、セクシュアリティに関する骨太の教科書的な新書があればいいのですが。

というわけで、明日はいよいよサミットですね!ゲストの方を含め、関西や九州から、遠路遥々お越し下さる皆様には、大感謝です〜。

プライベートでは、息子が40度近い熱を出して、この2〜3日バタバタしていたのですが、きちんと空気を読んだのか?今朝から平熱に下がったので、安心して東京に行けます。ホッ。

それでは、ブログの前の参加予定者の皆様、明日は、真夏の歌舞伎町で、白熱した議論をいたしましょう!

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」    

【1945日目】とにかく量をこなす&続けるべし


2013年上半期で、一番面白かったマンガはこちら。マンガ家になるための方法は「とにかく描く」ということだ、というテーマの作品だと思うのですが、ビジネスでもアートでも文章でも、「とにかく量をこなす&続ける」ことが大事だよなぁ、と思わされます。私も書きます!!

本日は、明後日に迫った、セックスワーク・サミット2013@歌舞伎町の準備。おかげさまで満員御礼+立ち見も出る状況です。どうにか、参加者全員に座って頂けるよう、席を空けたいと思います。どうしようもない場合は、私が立ちます(笑)。

28日(日)、ホテルも歌舞伎町でとったので、丸一日、歌舞伎町三昧な日になりそうです。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」             

【1944日目】「障害者の性」白熱教室@新潟大学医学部保健学科


本日は、朝8時30分〜10時、新潟大学医学部保健学科にて、「障害者の性」白熱教室ワークショップを開催いたしました。今年で4回目になります。

今年取り上げた事例は、「女性脊髄損傷者の妊娠・結婚問題」、「女性身体障害者の生理問題」、「筋ジス患者の射精介助問題」、「女性障害者と夜の世界の問題」の4つです。

医学部保健学科では、看護を学んでいる女子学生の方々が多いので、主に、女性障害者の性問題に関する事例を多く取り上げました。

本日のポイントは、「障害者の性」問題を、個人の問題ではなく、社会の問題として考えること、です。

性の問題を、性的欲求や性的問題行動といった視点からではなく、人間関係や生活環境という視点、そして、自尊心との関わりから捉えなおすべし、ということをお伝えしました。


「脊髄損傷者の女性が、妊娠・出産できるなんて知らなかった」という声もチラホラ聞こえたので、看護やリハビリのカリキュラムの中で、障害者の性に関する基礎知識をきちんと組み込んでいかなければなぁ、と改めて思わされました。

なかなか答えづらい問いも多かったかと思いますが、朝一番の講義で、慣れないディスカッションの中、あれこれ知恵を絞って、有意義な意見を出してくださった学生の皆様、90分間、お疲れ様でした!コーディネーター役として参加してくださった理事の佐藤さんも、ありがとうございました。


「性の(保健)科学」担当の佐山先生にも、改めてお礼を申し上げます。終了後の研究室での雑談?も、非常に勉強になりました。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」            

【1943日目】明日は「障害者の性」白熱教室@新潟大学医学部!


教養を増やす目的で読んでいます。

本日は、抑え気味に仕事。明日の新大講義、朝一番なので、早めに寝ます!

明日受講される新大生の皆様、宜しくお願いいたします。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」           

【1942日目】プチ風邪気味


手塚治虫先生・三大性教育マンガの一つ。空き時間で読破。確かに、性教育的な描写はありました。にしては、設定(中学生とダッチワイフ)が過激すぎる気がしなくもないですが。

本日は、喉が痛くてプチ風邪気味だったので、午前にお医者さんへ。木曜日、新大講義があり、喉を傷めたら洒落にならないので、早めに治します〜。

そして、28日(日)のセックスワーク・サミット2013@歌舞伎町、あと5日ですね!既に定員は満員御礼&半年以上前から準備しておりましたので、今からドキドキであります。

ゲストの方々のお話は、間違いなく素晴らしいものになると思いますので、あとは主宰の私がヘマをしないようにするだけですね(笑)。とりあえず、今日は早めに寝ます。。。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」          

【1941日目】28日(日)は、夜まで飲むぞ!


周りの方にやたらと進められたので、一読。「モテる・モテない」の議論は不毛だなぁ、と思う今日この頃です。

本日は、来週28日(日)に迫ったサミットの準備をあれこれ。木曜日の新大講義の準備もせねば・・・。

サミット、毎回、私は懇親会を途中で抜け出して、新幹線で新潟に日帰りしてしまうのですが、28日(日)は、1泊してゆっくりしていこうと考えております。参加予定の皆様、28日は、深夜まで歌舞伎町で飲みましょう!(私は飲めませんが笑)

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」         

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM