【1677日目】「障害者の性」卒論取材協力+山形講演告知


最近はソロも聴くようになってしまった・・・。まぁ、でも基本的にハズレは無いですよね。

本日は、午前中に昭和女子大学の学生の方から、「障害者の性」問題に関する卒論取材を受けました。約1時間、ありがとうございました!

卒論取材、若輩者の分際で、偉そうなことを語りまくってしまったのですが(笑)、一番訴えたかったポイントは、「社会」という視点・視座を持たないと、「障害者の性」問題を含めたセクシュアリティに関する問題は、理解も解決もできない、ということです。

「障害者の性」問題がどのような社会的背景によって生み出されるのか、という部分を、きちんと論理的に考えていかないと、問題の定義自体がまともにできない、という罠にハマってしまいますからね。

午後は、来週の山形研修の資料作り。

11月8日(木)、山形市社会福祉協議会様の障がい者相談支援センター企画講演で、「障がい者の性」のとらえ方について 〜いっしょにいきる当たりまえの生活の中で〜 というタイトルで、研修の講師役を担当する予定です。

会場は、山形市総合福祉センター2階の交流ホール、入場無料、先着100名だそうなので、ご興味のある方は、障がい者相談支援センター様までお問い合わせください

山形、私の第2の故郷なので、こうやってお招き頂けるのは、非常に光栄です!山形市にホワイトハンズ旋風を巻き起こせるよう、頑張ります!

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」      

【1676日目】一日充電

評価:
福山雅治
ユニバーサルJ
¥ 1,260
(2012-10-10)


カップリングの「Girl」(1992)が良いです。もう20年も前の曲でしたっけ?

本日は、札幌出張中にお会いした方々にお礼メールをしつつ、一日充電。最近、出張疲れがなかなか抜けないので、もうちょっと体力をつけないとダメですね。。。「学力は体力から」という格言がありましたが、仕事力も体力があってこそ、ですね。とりあえずマラソンやります。

さて、明日は卒論取材ですね。取材して頂く予定の学生の方、宜しくお願いいたします!

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」        

【1675日目】札幌最終日


ひとまず、この出張中の空き時間に、10巻分読破。ワンピース、小学生時代に読みたかったですね〜。間違いなく、ジャンプ史上、最も面白い漫画かと。

札幌最終日、新千歳空港のラーメン道場にある「一幻」にて、最後のランチ。


エビ味噌、美味しかったです!

帰りの飛行機では、粟島がくっきり見えました。眼福です。



*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」        

【1674日目】ホワイトハンズ大学@札幌!


10月28日(日)、「障害者の性」&「性の介護」の勉強会=「ホワイトハンズ大学@札幌」を開催しました。札幌では初開催です!


新潟、名古屋に引き続き、札幌でも、各部の冒頭で、実際の現場で起こったケーススタディを使用した、「障害者の性」白熱教室を開催。皆様、熱心に考えて下さりました。


質疑応答の時間、鋭い意見をビシバシ寄せて頂きました。


身体障害者への射精介助のデータ発表、海外事例の話、知的障害・発達障害児者への射精支援の講義など、多岐にわたる内容で行いました。


ホワイトハンズの新書『セックス・ヘルパーの尋常ならざる情熱』の解説&サイン会(笑)も実施。わざわざ新書を地元でお買い上げ&持参してくださった皆様、大感謝です!!!


長時間のハードな勉強会でしたが、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。


参加者の皆様の感想等、後程、ホームページにアップいたしますね。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」       

【1673日目】セックスワーク・サミット2012@札幌!

評価:
氷室京介
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 939
(2012-09-26)


札幌出張BGM2。

札幌出張1日目は、「セックスワーク・サミット2012@札幌」でした。参加してくださった皆様、ありがとうございました!

参加者の皆様より、論点を色々と出して頂いたので、備忘録的に書きます。

まず、「風俗ユーザーのジレンマ」問題。別に風俗だけではなく、お金を介して人間関係や疑似恋愛関係を享受するサービスや契約全般に言えることなのですが、「異性との、本当の意味での心の交流を味わいたい」という思いと、「でも、面倒なことはしたくないし、傷つくのも嫌なので、お金を介在させて、良い意味での浅い関係、遊びで済ませたい」という相反した思いが、男性ユーザーにはあると思います。

ある意味では、このジレンマを利用して利益を出している産業が、性風俗や援助交際市場なわけですが、基本的に、こういったジレンマを感じてしまう人は、初めからこの世界に参入しない方が良いと。疑似恋愛の世界の「遊び方」を知っている人、あるいは既に「心の交流」の場(及びその代替手段となるような場)を別に持っている人だけが、利用すればいいのでしょうね。

例えれば、「卵の殻を割らないで、黄身だけを食べたい」という話かと。

理論的にはもちろん不可能なわけですが、あたかもそれができるかのように思い込ませる世界、思い込ませてほしい人向けの世界が、ある種のファンタジーとしての、セックスワークなのかもしれません。


次に「文化」という概念。これは意外と盲点だったのですが、セックスワークに関する問題系、別に商業的な手段、金銭を介した手段で解決しようとしなくても、サークルや同好会、会員制の集まりといった、「趣味」「文化」の枠内で解決してもいいわけですよね。

性行為にお金を絡ませたり、集団でやったり、あっせんしたりすると、あれやこれやの法に触れる可能性が出てくるわけですが、そういったことをやらずに、純粋に「文化」の枠内で問題を解決する方法、これは考える価値があると思いました。

その他にも、色々な論点を出して頂いたので、後日、改めてまとめたいと思います。11月の歌舞伎町サミットでも活かしたいですね。参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!


おまけに、せっかく札幌に来たので、すすきの関連の情報をあれこれ収集したのですが、やっぱり「デリヘルの高齢化」(客層&女性双方)、進んでいるみたいですね。なんだか、昔のストリップやソープ、AVの衰退の歴史のリプレイを観るみたいですが。

全国的な傾向かどうかは確信が無いのですが、デリヘル、新規の客&参入女性がどんどん減って、一部の常連固定客と、長期勤務の女性だけで回っているようなお店が多いのでは、と推測しています。まぁ、典型的な衰退産業の傾向ですよね。

若い男性の世代をデリヘルに誘導しよう、といっても、特に業態・サービスとしての訴求力が無いので、これから若年層のユーザーが増えるとは、とても思えないですよね。

価格を下げるにしても、交通費や広告・採用コスト、女性の取り分を考えても、せいぜい60分1万円が限界でしょう。それ以上下げたら、個人経営の人材派遣業としては、まず持たないはずですし。

女性にとっても「稼げない仕事」であることはほぼ自明なので、質の高い人材がこれから入ってくる目途も無いでしょうし。

ある意味では、「社会化」の方向に向かう大チャンスなんじゃないのかなぁ、と私などは思うのですが、そう考えている人は、ごくごく少数派なのでしょうね。

ともあれ、来年以降のサミットのテーマの参考になる情報を色々と入手できて、個人的には満足でした。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」         

【1672日目】明日は札幌!

評価:
Superfly
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 2,592
(2012-09-19)


札幌出張のBGMは、このアルバムで!

というわけで、明日から3日間、札幌に出張して参ります。お会いする予定の皆様、宜しくお願いいたします。札幌、2年ぶりですね〜。

北海道新聞の「ホワイトハンズ大学@札幌」の告知記事、明日掲載して頂けることになりました。ありがとうございます!北海道民の皆様、ぜひチェックされてみてください。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」        

【1671日目】北海道新聞の告知記事

評価:
家入レオ
ビクターエンタテインメント
¥ 850
(2012-09-12)


家入レオさん3枚目。グッと来たぜ!良い意味でポップな、良質なロックですね。

28日(日)開催予定の「ホワイトハンズ大学@札幌」、明日、もしくは明後日の北海道新聞に、告知記事を出してもらえるかもしれません。

例によって、新潟の事務局からは確認のしようが無いのですが(汗)、仮に、前日の土曜日に掲載して頂けて、参加申し込みが殺到した場合、土曜日には既に、参加予定人数分の資料を持って札幌入りしているので、人数増加に対応できない可能性(=資料をお配りできない)があります。

なので、参加希望の方は、できればお早目(明日まで)に、お申込み頂けると幸いです!開催日まで3日を切っているので、参加料金は当日払いでもOKです。

参加申し込みはこちら ⇒ http://www.privatecare.jp/20121028.html

同じく、「セックスワーク・サミット2012@札幌」、こちらは明日で申し込みを締め切らせて頂きます。参加希望の方は、明日までにお申し込みください。

参加申し込みはこちら ⇒ http://www.whitehands.jp/20121027.html



さて、昨日もツイッターでつぶやいたのですが、10月24日で、ホワイトハンズ法人化1周年です。まぁ、特に法人化して何が変わった、ということはないですし、「設立記念パーティ」なんかもやる予定は無いので、引き続き、「ビジョンとハードワーク」(@山中教授)の心意気で、淡々と、やるべきことをやっていきたいと思います。

勝間和代さんのメルマガで、「知的労働においては、投入時間と品質の関係は反比例する」という恐ろしい言葉が載っていて、非常に考えさせられました。

NPOも、投入時間=設立年数と、品質=成果・実績との間には、相関関係はあまりない・・・のかもしれませんね。やみくもにスピードを重視すればいいというものではありませんが、仕事の速さは常に意識していたいです。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」       

【1670日目】札幌ケアスタッフ(1名)、募集中


久しぶりに読み返しております。名著ですね〜。

本日も、札幌準備&執筆三昧。なんとか今月分のノルマは達成できそうな予感が。。。

札幌出張、今からすすきので何を食べようか思案中であります。新千歳空港の札幌ラーメンも美味しかったんですよね。。。うに丼とか、予算があれば挑戦したいのですが。

で、ケアスタッフの求人情報ですが、札幌にて、ケアスタッフ1名募集中です。


札幌滞在中の27日(土)〜29日(月)の間に面接もできますので、希望者の方は、お気軽にお問い合わせください。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」      

【1669日目】NPOの敵は、NPOである


21巻まで読破。今度の札幌出張のキャリーケースにも、10冊くらい詰めて行こうかと思案中です。

本日は、事務作業をサクサクと。息子がなかなか寝ない&そして変な時間帯に寝る(笑)ので、眠った隙を見計らって、ちょこちょこ仕事をしております。

28日(日)の「ホワイトハンズ大学@札幌」、札幌だけでなく、道内各市&道外からも参加希望者の方が集まってくださり、有難い限りです!!あと10名程度、参加枠が空いておりますので、迷っておられる方はぜひ!お申し込みください。お待ちしております〜。今度の日曜日は、札幌で、ホワイトハンズと握手!!



前日27日(土)の「セックスワーク・サミット2012@札幌」も、引き続き参加申込受付中です。すすきのの当事者&研究家?の方に、ぜひ参加して頂きたいと思っております!北の大地で、熱く語り合いましょう!



で、最近は、「NPOの敵はNPO」だなぁ、ということを、つとに感じております。

環境問題でも、貧困問題でも、福祉の問題でも、まぁ何でもいいのですが、いわゆる、特定の分野の社会問題を解決するために、その分野で初めて立ち上げられたNPOには、「日本初」「業界初」という目新しさもあって、メディアの注目がそれなりに集まります。

ホワイトハンズも、今まで多くのメディアに取り上げて頂けたのは、「障害者の性」問題、「性の介護」問題に、日本で初めて&日本で唯一、パイオニアとして取り組んでいたNPOだったからだと思います。

で、ここで問題になるのが、「メディアで散々パイオニアとして取り上げられていたにもかかわらず、その後、まともなサービスを提供できなかったり、継続性のある事業を行えなかったりして、事実上の開店休業状態になるNPO」が少なくない、ということ。

パイオニアには、当然、「その社会問題を、きっちり解決する」という、パイオニアとしての責任があるわけですよ。その責任があるからこそ、メディアで取り上げて頂けるのですから。

そういう意味で、社会問題を解決できなかった「元」パイオニアは、「その社会問題の解決を遅らせた」ことになるので、非常に厳しい方をすれば「戦犯」になります。

でで、「戦犯」になりそうになった時点=自分たちには、この社会問題を解決する能力が無い、と分かった時点で、おとなしくNPOを撤収&解散していれば、まだ救われるんですよ。

厄介なのは、「パイオニア」としての既得権益(まぁ、そんなものは何もない&しょうもないプライドだけなのですが笑)を手放したくないがゆえに、自分たちにはこの問題を解決する能力が無い、と分かった後にも、(あたかも、その問題を解決できる&問題解決のための活動をしているように見せかけて)NPO活動を継続する輩が、結構いる、ということ。

そして、見せかけるだけならまだしも、「この問題は、極めて解決が困難である」ということを、わざわざ世間に喧伝するようになる。これは、自分たちがその問題を解決できなかったことの言い訳&問題を解決できない組織をそれでも継続させている苦しい言い訳、ですね。

さらには、新しくこの問題の解決に取り組もうとする新規参入者のNPOを、「あんなのはダメだ」「あいつらは、何も分かってない」と、陰に陽に批判したり、嫌がらせをするようになる。

こうなったら、もう完璧に「A級戦犯」です。本来、その社会問題を解決するために作られたNPOが、その社会問題を「継続させ続ける」ためのNPO、「その社会問題の解決に取り組もうとするNPOを妨害する」だけのNPOに、変わってしまうのですから。

スターウォーズのベイダー卿ではないですが、いわゆる、「ダークサイドに没入したNPO」ってヤツです。まさに、NPOの敵は、NPOなわけですよ。


ででで、要するに何がいいたいかと言いますと、私としては、ホワイトハンズも、気を抜いていると、下手をすれば、NPOの暗黒面に没入して、この「A級戦犯」になってしまうのでは、という危機感があるんですよ。

幸い、今はまだなってはいない(はず)ですが、未来の世代に、「ホワイトハンズは、『障害者の性』問題の解決を10年、いや20年遅らせた、A級戦犯である」というように断罪されることが無い、とは言い切れないですよね。

「A級戦犯」にならず、このままきちんとパイオニアとしての責務を全うしなければ、と考えて、気を引き締めて仕事をしたいと思います!

「障害者の性」問題に関して、来月以降、「障害者の性」白書以来の新規啓発活動をドッカーンとやる予定なので、ご期待ください。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」     

【1668日目】執筆三昧


電子書籍は、普段紙の本を読まない人向けのエロ本(BL&TL)しか売れん、というのは非常に世知辛い話ですね。。。理念と現実の差、大変です。

本日は、一日執筆三昧。セックスワーク・サミットの企画書、性護ハンドブック、新書第2弾と、とにかく書きまくっております。今年は、ガンガン生産性を上げなければ!

午後は、愛知で新規のケアが1件。スタッフの方&利用者の方、ありがとうございました。

明日から、今週末に迫った「ホワイトハンズ大学@札幌」(http://www.privatecare.jp/20121028.html)の準備に精を出したいと思います!参加申込、まだまだ受け付けておりますので、ご興味のある方はぜひどうぞ。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」    

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM