【1127日目】「エコ恋愛」婚の時代


【今日の一冊】:これは傑作!新規事業の理論的バックボーンにつかえそう。

筆者の言うところの「バーニング恋愛」神話が崩壊し、幸か不幸か「性」やら「恋愛」やらに過剰な期待が置かれなくなった「エコ恋愛」時代の今こそ、「性の公共」を冷静に考えることのできる好機なのでは?

本日は、利用者の方の取材がありました。GWにもかかわらずお引き受け頂き、本当にありがとうございました!取材してくださった記者の方にも、感謝申し上げます。

昨今流行りのソーシャル・プラグインに乗っかりまして、ホワイトハンズのホームページに、ツイッターボタンとフェイスブックボタンを設置しました。気軽につぶやいたり、「いいね!」を連打して頂けると幸いです(笑)。

*****************************************
NPOホワイトハンズ
HP:
http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 
http://www.privatecare.jp

■「障害者の性」白書2011

 
http://www.privatecare.jp/hakusyo.html

■「性の介護」検定2010
 
http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 
http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1126日目】「障害者の性」白書・次回作構想

評価:
勝間 和代,香山 リカ
朝日新聞出版
¥ 1,050
(2010-01-08)


【今日の一冊】:「医術」と「魔術」の違いのくだりが面白かったです。

本日は、昨日に引き続きSVP東京様への応募書類作成。だんだん書いていて楽しくなってきました!

SVP東京、おそらくホワイトハンズとは異次元の百戦錬磨のNPOや社会起業団体が応募してくると思うので、一次選考すら通過できない自信で満々(笑)なのですが、こういう場でNPOとしての力を鍛えること自体は非常に有意義だと思うので、しっかり頭を使って考えます。

「ホワイトハンズの強みは何か?」と考えたとき、回答は色々あると思うのですが、私的には(それが強みであってほしい、という願望もふまえると)、やはり「社会性」だと思います。このあたりをうまくまとめていきたいッス。

合間に、ちょこちょこと取材対応。素晴らしい記事が完成することを、期待しております!明日も利用者の方への取材があるので、何卒宜しくお願いいたします。


「障害者の性」白書、おかげさまで順調に注文を頂いているのですが、早くも次回作の構想を練っております。

「脊髄損傷者の性生活」にしようかとも思ったのですが、ここはやはり海外に目を向けなければならないだろう、と思いまして、「海外事例編」にする予定です。英語文献やサイトを読みあさって作成する予定ですが、可能な限り、海外に出向きたいですね。


そして鹿児島代表、早速アクティブに動いてくださり、大感謝です!鹿児島、早く軌道に乗せられるよう、私も鋭意努力します!


で、今年は1月から「ホワイトハンズ・プログラム」やら、「障害者の性」白書の製作やら、福岡出張やらでずっと忙しかったのですが、この隙間を縫って、こっそりと、新潟独自の新規事業の準備をしておりました。

新しいことをやるのはひとまずこれで終わりにして、あとは今年〜来年いっぱい、既存事業の広報・営業に時間を使います。

でで、この新規事業ですが、おそらく、射精介助の数百倍、批判やバッシングを受けると思います(笑)。

もちろん、これまでのホワイトハンズの理念通り、十分に社会性のあるプログラムで、「最低限度の性の健康と権利」を守るために絶対必要なプログラムなのですが、多分、大半の人には、理解されないでしょうね〜。ただ、社会的なインパクトも、射精介助と同様、あるいはそれ以上に、あると思います。

そして今回の受益者は、障害者ではなく健常者です。これまでとは逆に、「健常者向けのプログラムをきっちり完成させてから、それをバリアフリー化=障害者対応にする」という流れを考えております。

まずは今年の夏から、新潟で小規模に実施していきたいと思います。連休明けには公開しますので、興味のある方はサイトをチェックされてみてください。

*****************************************
NPOホワイトハンズ
HP:
http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 
http://www.privatecare.jp

■「障害者の性」白書2011

 
http://www.privatecare.jp/hakusyo.html

■「性の介護」検定2010
 
http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 
http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1125日目】応募書類作り

評価:
大前 研一,柳井 正
小学館
¥ 1,470
(2010-09-29)


【今日の一冊】:大前本はとりあえず全部読みます。

本日は来月のケア日程調整で、利用者&スタッフの方と連絡。来月も宜しくお願いいたします!

そして、鹿児島での募集開始のホームページ更新。鹿児島でのケアスタッフ&利用希望者の方、お待ちしております!

SVP東京様の今年度の投資対象募集に応募するべく、ちょこちょこと書類を作っております。

ホワイトハンズ、事業内容自体はそれなりにインパクトがあると思うのですが、ビジネスモデル自体は通常の訪問介護なので、総合的にはいまひとつインパクトに欠けるかな・・・と。この辺もふまえて、応募書類を作成していきたいと思います。

*****************************************
NPOホワイトハンズ
HP:
http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 
http://www.privatecare.jp

■「障害者の性」白書2011

 
http://www.privatecare.jp/hakusyo.html

■「性の介護」検定2010
 
http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 
http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1124日目】ホワイトハンズ鹿児島、活動準備開始


【今日の一枚】:90年代後半に青春時代を過ごした人には、まさにドツボのカバー。良いです!

本日は、2泊3日の福岡出張で全エネルギーを使い果たしたので、基本充電しつつ、ちょこちょこ仕事。

福岡出張の際に、以前から鹿児島でのサービス開始を希望してくださっていた障害者福祉系NPO経営者の方とお会いして、「ホワイトハンズ鹿児島」の立ち上げ準備を行うことになりました。

南九州で拠点をつくることができれば、これまでカバーできなかった多くのエリアにホワイトハンズのサービスを広めることができるので、ワクワクしております!

ひとまず、当面は鹿児島市内で、利用者・スタッフを募集していきたいと思います。

鹿児島市近郊にお住まいの方で、「ケアスタッフとして協力したい!」という方、「利用者兼参謀として、ホワイトハンズ鹿児島の活動に協力したい!」という当事者の方、「広報スタッフ・ボランティアとして、鹿児島でのPR活動に協力したい!」という学生の方がおられましたら、ビシバシご連絡を頂けると有り難いです!


*****************************************
NPOホワイトハンズ
HP:
http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 
http://www.privatecare.jp

■「障害者の性」白書2011

 
http://www.privatecare.jp/hakusyo.html

■「性の介護」検定2010
 
http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 
http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1123日目】大宰府観光

評価:
ジェームズ・C・コリンズ(James C. Collins)
日経BP社
¥ 2,310
(2010-07-22)


【今日の一冊】:福岡出張中、空き時間で読破。前2作に比べると、内容的にも質的にも「別の本」では?

25日は、半日福岡観光。博多から天神までテクテク歩いて西鉄に乗り、大宰府に向かいました。何気に歴史好きなので、著名スポットは抑えておきたいところです。

大宰府天満宮、入口に綺麗な橋がかかっております。



家内安全、NPO繁盛をお祈りしてきました。




有名なご神木「飛梅」。



良い天気にも恵まれ、ゆっくり過ごせました。銘菓「梅ヶ枝餅」も美味しかったです!





お昼に天神に戻って、博多ラーメン「だるま」でランチ。チーズ餃子が新しい味でした。

16時に、福岡空港から新潟へ。福岡代表、最後までお世話になりました!!



機内で、さらば九州!の一枚。写真は多分四国です(笑)。

今回の出張、本当に得るところが多かったです。ホワイトハンズ大学@福岡に参加して下さった皆様、記者の方、福岡代表、ありがとうございました。引き続き、営業&広報、頑張らせて頂きます!

*****************************************
NPOホワイトハンズ
HP:
http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 
http://www.privatecare.jp

■「障害者の性」白書2011

 
http://www.privatecare.jp/hakusyo.html

■「性の介護」検定2010
 
http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 
http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1122日目】ホワイトハンズ大学@福岡!

評価:
椎名林檎,亀田誠治,川村“キリスト”智康係長,森“グリッサンド”俊之本部長
EMIミュージック・ジャパン
¥ 2,425
(1999-02-24)


【今日の一枚】:福岡と言えば「正しい街」でしょう。

ホワイトハンズ大学@福岡の報告です。



23日の18時、新潟空港を出発。飛行機の窓から見える夕日がきれいです!

機内、「障害者の性」白書を片手に講演の準備をしていたら、ANAの客室乗務員の女性に、「お勉強ですか?」と話しかけられました。「ええ、射精介助データの発表準備です」とは、さすがに言えない。。。(笑)

今回の出張は、2泊とも、福岡代表のご好意で、事務所に泊めて頂きました。大感謝です!
夜は、博多駅前の屋台でとんこつラーメンを食べました。一口餃子、美味しかったです。


24日(日)、お昼に会場へ移動。



告知文も、貼ってくださっていました。センターの職員の方、ありがとうございます!




開演前に、朝日新聞の取材を受けました。取材対応でドタバタしてしまい、参加者の方にしっかりとご挨拶できず大変失礼いたしました。。。

13時、いよいよ開始です!




まずは、恒例の活動紹介DVD。



今回は、21名の方にご参加頂きました。福岡だけでなく、北九州、大分、佐賀、鹿児島、広島、さらに神奈川からまで、多くの地域から参加して頂き、とても嬉しかったです!本当にありがとうございました。

朝日新聞と共同通信の記者の方も、参加してくださりました。


勉強会の進行は、まず私が「障害者の性」白書全体の解説をして、その後質疑応答、という形です。

冒頭、障害者の性の「これまで」と「これから」のパートでは、これまでの障害者の性に関する議論が非生産的、かつ自己目的化してしまっていた理由を、「ネタの壁」「エロの壁」「ラブの壁」という3つの比喩を用いて、解説しました。





「障害者の性」最前線レポートでは、射精介助、女性障害者の生理・妊娠・出産問題、性暴力被害の問題について、現場のデータ報告・分析・提言を織り交ぜて、熱く語らせて頂きました。

大畑楽歩さんの著書『三重苦楽』も、しっかり会場内で回し読みして頂きました。『三重苦楽』の九州営業部長として頑張ります(笑)。



皆様、非常に熱心に聴いてくださりました!




質疑応答の時間では、「これまでのケアで、最も困ったことは?」「女性向けのケアは実施しているのか?」「定期的な射精だけが、最低限度の性の健康・権利を維持することにつながるのか?」などなど、多くのご質問をいただきました。

終盤、参加者全員の方に自己紹介&一言メッセージを頂きました。性別、年齢、所属、職業、障害を問わず、多くの方に参加して頂くことができて、本当に感謝しております。

終了後のフリートークタイムでは、参加者の方と個別にお話をさせて頂きました。


福岡、本当に有り難いことに盛況のうちに終了することができたので、次回開催の目途も経ちました!(涙)

これからは毎年1回程度、九州で「ホワイトハンズ大学」、定期的に開催していきたいと思います。

「障害者の性」問題のパイオニアNPOの責任+義務として、九州の地で、この問題をしっかり解決・啓蒙していけるよう、頑張ります!「ホワイトハンズがやらねば、誰が九州でやる!」の心意気で、今後とも精進していきたいと思います。


終了後は、福岡代表と寿司屋(回る方です)で打ち上げ。今回の出張、無事に成功したのは、99%福岡代表のサポートのおかげです。この場を借りて、深くお礼申し上げます(土下座)。


夜は、福岡代表に観光スポットを案内して頂きました。



福岡タワーに上って、福岡の夜景と、椎名林檎「正しい街」にも出てきた室見川を展望。



絶景です!

またホワイトハンズ出張では、必ず現地の元赤線地帯をめぐる、というお約束があるので、福岡最大の繁華街・中洲の南新地も見学に行きました。



いわゆる風俗ビルが立ち並ぶ、デルタ地帯です。ざっと通りを歩いたのですが、日曜の夜ということもあってか、意外と閑散としていました。博多、特にデリヘルでは、価格競争が激しくて大変そうです。

勉強会で全エネルギーを使い果たしたので、夜は早めに爆睡しました。。。


*****************************************
NPOホワイトハンズ
HP:
http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 
http://www.privatecare.jp

■「障害者の性」白書2011

 
http://www.privatecare.jp/hakusyo.html

■「性の介護」検定2010
 
http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 
http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1121日目】いざ福岡!

評価:
THE MAD CAPSULE MARKETS
ビクターエンタテインメント
¥ 698
(2004-12-01)


【今日の一枚】:初期の黒夢を思い出しますね。

というわけで、本日18時の飛行機で、福岡に向かいます。九州初上陸、気合が入っております!

会場で各種テキストの販売を行おうと思っていたのですが、昨日納品の予定が今日になっても届かない状態で(怒)、残念ながら間に合わない模様です。むがー。

ひとまず、「障害者の性」白書は、50部ほど持っていきます!福岡特別価格で販売いたしますので、よろしければぜひ。

それでは、明日参加予定の皆様、会場で、ホワイトハンズと握手!

*****************************************
NPOホワイトハンズ
HP:
http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 
http://www.privatecare.jp

■「障害者の性」白書2011

 
http://www.privatecare.jp/hakusyo.html

■「性の介護」検定2010
 
http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 
http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1120日目】「ホワイトハンズ大学@京都」チラシ


【今日の一枚】:ジャケットが素晴らしいですね。YUKIはJAM解散後も、ずっと聴いております。

本日は、明後日に迫った福岡勉強会の準備。本日も、駆け込みの参加申し込みを頂きました!ありがとうございます〜。

明日23日(土)の正午の段階で、(事務局の私が飛行機に乗ってしまうので)いったん受け付けは締め切らせて頂きます。以降、「参加したい!」という方は、当日受付をしますので、直接、予約無しで会場にお越しくださって構いません。

プレゼンの練習をしていたのですが、言いたいことが多すぎて、時間内に収まらない・・・(汗)。なんとか60分程度に収まるよう、編集します!


そして6月5日(日)の「ホワイトハンズ大学@京都」、京都代表がチラシを作ってくださったので、アップします。





被災地の性暴力について、NPOによる予防活動が行われているという記事が出ていたので、応援リンクを張ります。リスペクトします!

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110420/trd11042007540004-n1.htm


また大畑楽歩さんのブログで、「障害者の性」白書を紹介して頂きました。大感謝です!

http://ameblo.jp/rabu-snoopy/entry-10868249159.html


6月5日、大畑さんもゲストとしてお越しくださるので、ぜひ!ご参加ください。

⇒参加申し込みはこちら http://www.privatecare.jp/20110605.html


さ〜て、明日も、出発ギリギリまで、プレゼンの練習をしたいと思います(心配性&あがり症)。


*****************************************
NPOホワイトハンズ
HP:
http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 
http://www.privatecare.jp

■「障害者の性」白書2011

 
http://www.privatecare.jp/hakusyo.html

■「性の介護」検定2010
 
http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 
http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1119日目】「障害者の性」白書・新聞取材

評価:
みうら じゅん,伊集院 光
メディアファクトリー
¥ 1,470
(2002-08)


【今日の一冊】:なかなか含蓄のある本ですね。ただ、この処女版=「S.J.」?が無いところに、ジェンダーバイアスを感じます。「童貞力」という言葉はネタになる=笑えますが、「処女力」という言葉は、ネタにならない=笑えない、という現実は、研究対象になりえるかと。


本日は、九州と新潟で、それぞれ新聞取材がありました。

佐賀で取材に協力して下さったスタッフ&記者の方、ありがとうございました!

新潟の事務局では、先日配布を開始した「障害者の性」白書について、小一時間ほど、取材を受けました。2009年にホワイトハンズの取材をしてくださった記者の方の後輩の方がお越しくださりました。


「障害者の性」白書で、最も訴えたかったことは何ですか?という質問を受けたので、私の考えるところを述べさせていただきました。

まず、「障害者の性」という問題が存在している、ということを、一人でも多くの方に知ってもらう、というのが1点。

そして、「性の問題は、障害者本人の社会参加の問題と、密接にかかわっている」という事実を知ってもらいたい、というのが2点目です。今回の白書のテーマは、ズバリこれです!

性の問題を解決することが、社会参加への自信につながる。自分自身の性に関する尊厳と自立を確保できている、という「自信」が、社会の荒波に負けずに生きて行くための、大きなバックボーンになる、ということですね。


最後に、白書を持って写真撮影をしたのですが、あろうことか髪の寝ぐせが直っていなかったみたいで、非常に気がかりです。。。(汗)記事に載せるのは、白書の写真だけにしてください〜。

ともあれ、とても楽しい一時間でした。記者の方、お忙しい中ありがとうございました!

そして本日も、「障害者の性」白書の注文、ホワイトハンズ大学福岡&京都への参加申し込みを頂きました。大感謝です!白書のPR、引き続き頑張ります!!


*******************************************
NPOホワイトハンズ
HP:
http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 
http://www.privatecare.jp

■「障害者の性」白書2011

 
http://www.privatecare.jp/hakusyo.html

■「性の介護」検定2010
 
http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 
http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1118日目】西新潟のスティーブ・ジョブズ


【今日の一冊】:福岡でのプレゼンに備えて、読み返しております〜。「西新潟のスティーブ・ジョブズ」目指して頑張ります!

本日は、午前中は24日の福岡勉強会の下準備。本日も、新規参加申し込みを頂きました。ありがとうございます!残席僅かですので、お申し込みはお早めにどうぞ。

http://www.privatecare.jp/20110424.html


今回の福岡、新聞へのプレスリリースが、まさかのトリプルヒット(西日本新聞×読売新聞×毎日新聞)を記録し、有り難い限りです。NPOの生命線は広報活動なので、6月の京都の広報も引き続き頑張ります!

「障害者の性」白書、これまで講義や勉強会、取材でお世話になった研究者の方々に献本させて頂いているのですが、皆様快く献本の許可を出してくださり、有り難い限りです。

「障害者の性」白書、まだまだ書きたいテーマが山ほどあるので、5年、10年と出し続けて行きたいですね。


昨日、今年の1月から新潟市でケアに入ってくださっている看護師のスタッフの方とお話したのですが、「やる前は、利用者さんとの間で、気まずい&いやらしい雰囲気になるのかな〜、と予想していたのですが、実際にやってみると、なんのことはない、普通のケアと全く同じようにできてしまいますね」との感想を頂きました。

そう、射精介助は、介護職や看護職であれば、100%「普通にできるケア」なんですよ。メンタル面での偏見や無理解さえ取っ払えば、何も難しいことは無い。

このことは「障害者の性」白書でも強調したのですが、今後必要なのは、教育現場の啓蒙と意識改革でしょうね。この方面にも、力を入れて取り組みたいです。


明日は、新潟と福岡で取材が2本あります。取材に協力して下さるスタッフの方、明日は宜しくお願いいたします!


*******************************************
NPOホワイトハンズ
HP:
http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 
http://www.privatecare.jp

■「障害者の性」白書2011

 
http://www.privatecare.jp/hakusyo.html

■「性の介護」検定2010
 
http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 
http://www.whitehands.jp/swp.html 


| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM