【1039日目】内閣府の良心


【今日の一冊】:「いかにも」なタイトルに反して、中身は充実。

本日は、朝一番で近所の内科へ。お腹の調子がいまいちだったので、整腸剤をもらってきました。

また内閣府に先日提出したNPO法人設立申請書類、形式的に2点ほどごく僅かなミスがあったとのことで、再度新しい書類を作成して再提出。

内閣府、てっきり「一つでも書類内容に誤字や不備があったら、連絡なしで即不認証」なくらい厳しいのでは、とドキドキしていたのですが、非常に良心的な対応をして頂き、感謝しております。

「これから内閣府に出します」という未来の社会起業家の皆さん、内閣府、申請書類に不備があった場合でも、きちんと不備内容を書面で指摘した上で再送の案内を送ってくれますので、安心して下さい!

今回の「ミス」の内容ですが、実は新潟市に提出したときは何とも言われなかった=「ミス」とは判定されなかった箇所だったので、完全に盲点でした。内閣府的にはミスのある書類を、新潟市は「ミスなし」として受理したのか、と思うと、複雑な気持ちですが(笑)。

ただ、書類のチェックは、ある一定以上の枚数を超えると、誰がどう行おうが、必ず「ミス」が出ますよね。

初回の申請の際も、事前に新潟NPO協会の方に全部目を通して頂き、「問題ないです」とのお墨付きを頂いたのですが、新潟市に申請した際は、「ここと、ここと、あとここがまずいです」と、ダメ出しを喰らいまくりましたし(笑)。

そういう意味で、形式的なチェックは完全に機械化=IT化すればいいと思います。「申請書類の不備チェックソフト」のようなものを内閣府のホームページにアップして、それによる自己チェックをしたのちに提出すれば、申請者側も審査側も、大幅に時間と費用を減らせるのでは?

IT全盛のこのご時世、一枚の書類のミスや不備のために、何度も郵送でやりとりをするのは合理的とは言えないですよね。ぜひ、検討して頂きたいです。


午後は、テキストの注文をいただいたので、発注作業+ホワイトハンズ・プログラムのリリース作り。来月からガンガン撒きたいと思います。


今年のホワイトハンズ大学の予定ですが、4月福岡、5月下旬〜6月上旬に京都、7月に東京、9月に名古屋、11月に再度東京(もしくは横浜)で行いたいと考えております。

個人的には、いつも大変お世話になっている栃木代表へのお礼のご挨拶もかねて、宇都宮に行きたい・・・のですが、北関東は集客が非常に難しそうですね。宇都宮の関係者の方、もし講演等があればホワイトハンズを呼んで頂けると嬉しいです(笑)。あと仙台にも行きたいのですが・・・。どこの地方に行っても参加者の皆様を集められるようなブランド力、早く身につけたいところです。


明日はお昼から取材対応です。事務局までお越しくださる方、宜しくお願いいたします!

*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1038日目】充電日


【今日の一冊】:これがなかなか面白い。私もプレゼンの練習せねば・・・。

本日は充電日。珍しく一日寝ておりました。たまには寝だめするのも悪くないですね。明日からきっちり動きます!


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1037日目】権利と義務


【今日の一冊】:今月、一番面白かった本。性風俗産業なんかは、典型的な「ガラパゴス産業」ですよね。

本日は病み上がりなので充電日。

「障害者の性」白書についてあれこれ考えているのですが、「性に関する権利」を記載するのであれば、「性に関する義務」についても述べないとなぁ、と。

権利と義務は表裏一体。「障害者が有している性に関する権利(セクシュアル・ライツ)」の裏側には、「障害者が果たすべき、性に関する義務」があるはず。

といっても、何も無理やり結婚しろとか子どもを産め、とかいうたぐいのものでは全く無く、「介助者にセクハラをしない」とか、「初対面のヘルパーやボランティアに、いきなり告白をしない」「付き合ってくれと懇願しない」「個人情報を無理やり聞き出そうとしない」といった、(障害云々ではなく、人間として)ごくごく当たり前のことです。

もちろん、深く考えると「初対面の人にいきなりセクハラをしないための教育を受ける権利自体が、障害者には保証されていなかった」という意見もありますが、被害を受ける側にとっては、事情はどうあれ、迷惑千万なだけの話です。


昔、自立生活に関する本で、非常に面白いエピソードを読みました。

自立生活をしている障害者・Aさんのボランティアに入っている若い女性が、「ボランティアに入るたびに、Aさんから、ボクと付き合ってくれ、と言われて、どう対応していいか分からず、非常に困っている」という相談を、同じく自立生活をしている障害者のBさんにしました。

Bさんの回答は、「『アンタみたいな男、全然私の好みじゃないわ。大っきらい!』と、本人の目の前で言ってあげなさい。それが、Aさんの望む『自立生活』です」というもの。

これは、非常に素晴らしい回答だと思います(笑)。

そう、「性に関する権利」=恋愛や性にコミットメントする(できる)、ということは、単純に「恋愛を楽しむ権利」「セックスを楽しむ権利」を得るだけではなく、「失恋して、生き地獄のような苦しみを味わう権利」「セックスで大失敗して、自尊心がグッチャグチャにされる権利」も含まれる、ということ。そういったことも全てこみこみで、自立生活=社会の中で生きるということなんだぜ、と。

この点は、「障害者の性」白書でも、思いっきり強調したいと思います。


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1036日目】ジョン・マネー


【今日の一冊】:セクハラの勉強中。これだけで本が5〜6冊は書けますよね。いかにコンパクトにまとめるかが勝負です。

本日は風邪も一応一段落したので、仕事再開。

関東&関西でケアがあったので、スタッフ&利用者の方とメール対応。本日も寒い中、ありがとうございました!

利用者の方から、「ホワイトハンズ、これからも無くならないで続けてほしい」という有り難いお言葉を頂きまして、私も気合が入りました。風邪なんぞで寝込んでいられないですね。

また先日、新潟でケア実習を行ったのですが、その際に『これをやってはいけませんよ』というような明示的なセクハラ基準のようなものがあれば、利用者としても安心して利用できるのでは、とのご意見を頂きました。

確かに、これまでは自立生活者の方が利用者の大半だったので、スタッフとのコミュニケーション、介助を受ける際のマナーに関しては、「普段の生活で、介助者の方に対して接するのと同じような感じで、全く大丈夫ですよ」と、さらっとした説明で流してしまっていた感はあるかと思います。

自立生活者の中で、苦労して募集した自薦ヘルパーや介助者にセクハラをするなどの自殺行為をするような人は、まずいない(ごくごく稀には、残念ながらいらっしゃるのですが。。。)ので、そのような説明で問題無いかなと思っていたのですが、「射精介助に関しては、さすがに毎日の生活で受けている介助とは(介助をする側・受ける側としても)心構えが違うので、事前に一通りルールなり基準なりを明示したほうが、お互いトラブルが減ってよいのでは」と言われて、確かにそうですね、と思いました。

若年世代の利用者増という課題の達成のためにも、基準の明示は必要ですね。取り組んでみます。


ホワイトハンズ・プログラムテキスト、目下性科学者のジョン・マネーについてあれこれ調べてます。この人も毀誉褒貶の激しい人ですね。。。性科学者は良くも悪くもぶっ飛んだ人が多くて、勉強になります。

*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1035日目】引き続き風邪です!


【今日の一冊】:再び全巻読破の挑戦再開。

本日も風邪で一日休養。なんとか36度9分まで下がりました。関西&関東スタッフの方、明日のケア、宜しくお願いいたします!


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1034日目】風邪です!

評価:
麻波25,SOURCE Dragon Ash,麻波25,麻波25 feat.Kj,Dragon Ash feat.PASSER,Dragon Ash,SOURCE,黒兄,HUNTER,ONO-G
ビクターエンタテインメント
¥ 99
(2003-03-19)


【今日の一枚】:2003年の一枚。

今日は、風邪で一日ダウンであります。38度ですよ〜ゲホゲホ。インフルではなさそうなので、一安心ですが。早めに寝ます!


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1033日目】これからの「障害者の性」の話をしよう

評価:
HEESEY
BMG JAPAN
¥ 439
(2003-02-05)


【今日の一枚】:ブックオフ関屋店で発掘!もう8年前ですか。どこをどう聴いてもイエモンサウンドなところが良いですね。

2011年、第1回目の「ホワイトハンズ大学」の日程が決まりましたので、告知いたします。

第1弾は、九州初上陸!福岡です。

*****************************

【受付開始】勉強会「ホワイトハンズ大学@福岡」

 開催日時:2011年4月24日(日)13時00分〜15時

●会場:福岡県NPO・ボランティアセンター 会議室

(福岡市博多区吉塚本町13番50号 福岡県吉塚合同庁舎 5F)

⇒会場地図はこちら(http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/portal/l/2823

●定員:30 名

テーマ:「これからの『障害者の性』の話をしよう」

 〜障害者の性の「これまで」、そして「これから」を考える〜


「障害者の性」問題、性介助、性産業の社会化といったテーマに関する論点(歴史、現状、課題、展望)を、NPOホワイトハンズ代表の坂爪が、NPOホワイトハンズの3年間の活動で得た豊富なデータ、実体験、理論と知識を活かして、90分間、徹底的に語り尽くします!

2011年内に発行予定の「障害者の性」白書、日本で初めての「性の専門職」=臨床性護士育成プログラム等、NPOホワイトハンズが目下取り組んでいるホットなトピックについても、あますところなくお伝えいたします。

さぁ、ホームページの前の、よいこの九州男児&女児のみんな!4月24日は、福岡市で、ホワイトハンズと握手!!

●参加費:

 一般 3,000円
 学生(専門学校生、大学生、大学院生) 2,000円
 障害当事者 1,000円(介助者無料)

*テキスト「完全『性の介護』バイブル」購入希望の方は、テキスト代+参加費込みで、15,000円になります。

●申込方法

 参加をご希望の方は、事務局メールアドレス(m@whitehands.jp)まで、【福岡参加希望】と題して、下記の項目をお送りください。

 1.氏名(ふりがな)
 2.所属(会社名、大学名、職業、資格)
 3.生年月日
 4.ご住所
 5.連絡先電話番号・メールアドレス
 6.参加動機
 7.その他メッセージ

【重要】送受信エラーを防ぐため、携帯メールからのお申込みはご遠慮ください。やむをえず携帯メールを使用される場合は、「whitehands.jp」ドメインからのメールを受信できるように、「お申し込みの前」に、必ず受信設定を変更してくださいますよう、お願いいたします。

*******************************

今年の「ホワイトハンズ大学」全国ツアーのテーマは、「これからの『障害者の性』の話をしよう」です。マイケル・サンデルのパクリやんけ、という突っ込みは、一切受け付けません(笑)。

そう、これまでの「障害者の性」問題には、3つの壁があった(以下、マイケル・サンデル口調で)。

1つ目は、「ネタ」の壁だ。

「障害者の性」問題は、「障害者」と「性」、二つの社会的なタブーが重なるテーマで、個人やメディアの興味を惹きやすい。良くも悪くも、センセーショナルなトピック。

そのことが災いした。

メディアで興味本位に取り上げられたり、福祉関係者のイベントや勉強会で「ネタ」として議題に上ることはあっても、

「どの分野の、どの障害を持った人々を、具体的にどのような手段を用いて、どのような状態に導くことが、問題の解決になるのか」

「そのためには、どのようなサービス、支援、制度が必要なのか」

という最も大切なことが、個別具体的な形で議論されたり、当事者の間で同意を得られたりすることが、全く無かった。

2つ目は、「エロ」の壁だ。

性には、「性的娯楽の手段(エロ)」としての側面以外にも、「愛情表現の手段」「妊娠・出産などの生殖機能」や「社会的役割の基盤」「自己同一性・自尊心の核」など、多様な機能・側面がある。

しかし、性の持つそうした多様な側面を理解せずに、性=全て「エロ」、それゆえに公の場で議論することは不要、とみなす社会的な圧力・偏見は、まだまだ根強い。

そのために、「障害者の性機能の健康管理」という医療・福祉の問題ですら、「エロ」の問題と混同されて、「議論の必要無し」と、切り捨てられてきた。

3つ目は、「ラブ」の壁だ。

これも前述の「エロ」の壁と同様、「恋愛・結婚(ラブ)の手段」としての性のみが強調され、「障害者の性」の問題が、いつの間にか「障害者の恋愛・結婚(ラブ)の問題」と混同され、論点が錯綜することが多かった。

・・・こうした3つの壁にぶつかることなく、これからの「障害者の性」問題を、クール&ホットに考える。そうした生産的な知的刺激の場になれば、と考えております。

ホワイトハンズの全国ツアー、2011年は福岡、名古屋、関西、東京、横浜と、全国五大都市を回る予定です。お近くにお住まいの方は、ぜひご参加ください!

*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1032日目】障害者福祉論2日目

評価:
永井真理子,只野菜摘,川田多摩喜,前田克樹,佐野元春,浅田有理,亜伊林,根岸貴幸,廣田コージ,林真史
ファンハウス
¥ 1,000
(1996-09-21)


【今日の一枚】「大きなキリンになって」が隠れた名曲。

本日は、ヘルパー2級講座の障害者福祉論2日目。「障害者の基本データ&知識」をレクチャーいたしました。受講生の皆様、お疲れ様でした。次回は来月ですね!

午後、関東と関西で2件ケアがあったので、スタッフ&利用者の方にメール。寒い中、ありがとうございました!


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1031日目】モンゴルの風

評価:
森山直太朗,森山直太朗,御徒町凧,中村タイチ
ユニバーサルJ
¥ 500
(2003-03-05)


【今日の一曲】:「合唱」も、また一味違います。

本日は、奥さんと古町のモンゴルトークショーイベント。理事の方が登壇されていたので、モンゴルグッズの売り子として参加(笑)。岩塩と本が良く売れました。

お土産?として、ヤクの可愛いストラップを頂きました。モンゴル、珍しい生き物がたくさんいそうなので、一度は行ってみたいですね。

*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1030日目】ストリーキングのコラム


【今日の一冊】:英語元年?ということで洋書を読んでおります。

本日はオフですが、午前中だけちょろっと仕事。ホワイトハンズ・プログラムのテキストに載せるコラムで、ストリーキングについてあれこれ調べました。「ストーリーキング」だとずっと思っていました(笑)。

ハーバード大学では、本当に毎年ストリーキングを伝統行事として行っているのでしょうか?だとしたら、研究&観光で一度は見に行きたいですね。


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM