【945日目】一日まったり


【今日の一冊】:本田本は一通り読みます。

本日もオフで、自宅でまったり。奥さんが、手作りのニット帽を編んでくれました。感謝!

10月も、あっという間に終わりですね〜。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【944日目】オフで餌やり

評価:
篠原涼子,井上陽水,松井五郎,小室哲哉,広瀬香美,秋元康,石嶋由美子,前田たかひろ,小林徹
エピックレコードジャパン
¥ 2,035
(1997-11-01)


【今日の一枚】:小室全盛期が懐かしいですね。

本日はオフだったので、ペットのイモリくんたちの餌やり。

ビバガの最新号も無事到着、楽しく拝読させて頂きました!


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【943日目】臨床性護の倫理要綱

評価:
THE BOOM
ソニー・ミュージックダイレクト
¥ 2,553
(2009-05-20)


【今日の一冊】:ブームは意外としっかり聴いたことが無かったり。

本日は臨床性護の倫理要綱作り&事務対応。

「性の介護」検定2010(http://www.privatecare.jp/kentei.html)の合格者の方が出たので、合格認定証の作成に取り掛かります!発送まで今しばらくお待ちください。

テキストの注文も頂いたので、迅速に発送。ご注文、ありがとうございます。

来月、大学のレポート協力で、東北の学生さんが新潟までお越しくださることになりました。今から楽しみです!有意義な話ができるよう、頑張らせて頂きます。

そろそろ、大学の卒論やらレポートやらの締め切りの時期でしょうか。ホワイトハンズ、「障害者の性」「性の介護」に関する研究や論文、レポートには全面的に無償協力いたしますので、お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら:http://www.whitehands.jp/sr20090213.html


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【942日目】JR西日本「職場での性的暴行」被害女性障害者への支援情報

評価:
松本隆,大瀧詠一
ソニーレコード
¥ 1,233
(1991-03-21)


【今日の一枚】:ほんぽーとでレンタル。古典ですね。

本日は、行政への審査請求書作り&事務対応。

審査請求書、一応完成しました。私が書くと、極めて感情的&挑発的な文書になりそうなので(笑)、行政書士の方に査読してもらおうと考えております。

北海道の利用者の方から、事務局に医療用手袋を寄付して頂きました!ありがとうございます!!全国各地で、大切に使わせて頂きますね。

業務連絡:新潟県燕市在住の方から、2度ほど求人応募を頂いておりますが、いずれも携帯メールの送信エラーで、返信ができません(私の個人携帯から送っても、エラーになります)。大変お手数ですが、事務局までお電話ください。


JR西日本での脳性マヒの女性に対する性暴力被害の裁判の情報を頂きましたので、ブログで告知いたします。私も個人的に署名させて頂きました。

********************************

【事件の経過】

里美さん(兵庫県 現在36歳)は、JR西日本に「障がい者雇用促進」制度で採用された、1年更
新の契約社員です。

生まれつきの脳性麻痺で、四肢に障がい(重度1級)があります。パソコンが堪
能で、男ばかりの現場で、事務仕事をしてきました。
 
事件がおきたのは、今から約3年前。

会社の慰安旅行の帰りに、上司であるAに、強引にホテルに連れ込まれ、カミソリで脅されて性行為を強要されました(里美さんは、障がいゆえに、押し倒されたら自分で起きあがることは困難です)。事件後Aは、さも2人がつき合っていたかのように装うともに、「会社に言ったらお前の契約更新はないぞ」と里美さんを脅しています。

Aの行為は、里美さんの障がいと、契約社員という会社での弱い立場を利用した、きわめて悪質なものです。
 
里美さんは一人で苦しんだ末、事件から半年後に、詳細を会社に告発しますが、会社のセクハラ対
策室は、「そんな事実は無かった」と結論をだしました。

里美さんは納得できず、一人で弁護士を捜しまわり、ようやく提訴にこぎつけました。


 【一審判決の問題点】

ところが、今年6月に出された一審判決は、里美さんが半年間事件を告発できなかったことや、事
件後かわされた一見「親しげ」なメールの内容などを理由に、加害者である上司の「合意の上だった
」という言い分を認め、里美さん敗訴の判決を下しました。

この判決は、里美さんの障がいや、職場内での上下関係の圧力、性暴力被害女性のおかれた心理状況について考慮せず、加害男性や会社の言い分のみを採用したもので、性暴力、とくに障がいをもつ女性に対する性暴力を野放しにしかねないきわめて危険なものです。

里美さんは、ショックでくじけそうになりながらも、「こんな事が許される世の中でいいのか?」
という思いで控訴し、とことんたたかうことを決意しました。


【ご支援をお願いします!】

里美さんのたたかいは、契約社員などの弱い立場の女性や、障がい者の女性への犯罪など、闇に葬られてしまうことの多い、性暴力犯罪を明るみに出し、同じような境遇にいる女性たちに、大きな勇
気と展望を開くものと思います。

里美さんは、被害女性の救済と同時に、加害者をなくすことにもつながれば、と事件の公表を決意し、支援を訴えています。

多くのみなさんが、里美さんのたたかいを支えるため、ぜひ署名のご協力と裁判の傍聴をお願いします。

詳しくは下記のURLまで

http://www.labornetjp.org/news/2010/1287015968552staff01


http://ikari-net.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/jr-23bf.html


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【941日目】上越講演:人権・同和教育指導者養成講座

評価:
林邦洋
インディーズ・メーカー
¥ 1,200
(2000-03-15)


【今日の一枚】:1999年の作品。このアーティストは天才です!新曲、聴きたいですね〜。

本日は、リージョンプラザ上越で開かれた人権・同和教育指導者養成講座にて、代表の私と監事の須藤さん、そしてスタッフの佐藤さんの3名で、講演をさせて頂きました。





タイトルは、「地域で暮らす身体障がい者の尊厳と自立を守るために」です。




会場のコンサートホールの全景です。新潟県の教職員関係者の方々、合計200数十名の方がお越しくださりました。

壇上におられるのは、私たちの前の講演者である、ポストカード作家の宮越友理さんです。


チーム・ホワイトハンズの出番は、15時からです。

飛び入りで佐藤さんにも壇上に上がって頂き、須藤さんの介助をして頂くことに。佐藤さん、長時間本当にありがとうございました!




壇上では、須藤さんが自身の生い立ちや体験談を踏まえて、「障がい者が地域で暮らす権利」に関して、熱弁をふるってくださいました。

教育を受ける権利そのものが無かった(=就学免除)時代の話、成人式や結婚式への参加を断られる話、自立生活をはじめるまでの過程の話、などなど、須藤さんの思いとメッセージ、会場の皆様に、ビシッと届いたと思います!




「障害者の家族を持つことが、本人だけではなく、家族全員の人生や生活に影響を与えてしまう社会でいいのか」

「生まれつきの障害者は、一体何を『克服』して、何を『更生』すれば良いのか」

「誰にも迷惑をかけずに生きることのできる人間はいないのだから、障害者も、周りに迷惑をかけることを恐れず、もっと外に出ていくべき」

これらの問題提起は、非常に重要だと思います。長丁場の講演、本当にお疲れ様でした!!


私も、短い時間ですが、「障害者の性と人権」問題に関して、お話をさせて頂きました。

要約しますと、「人権にかかわる教育・医療・福祉・行政・法律といった専門職は、性に対する通俗的な偏見を排し、自尊心と密接にかかわる存在としての性、という観点から、性をめぐる問題に向き合っていく必要がある」という主張です。




16時半に、無事終了。会場の皆様、ご清聴、本当にありがとうございました!

今回の講演をセッティングしてくださったTさんをはじめ、会場の設営や準備等のサポートしてくださった皆様にも、この場を借りてお礼を申し上げます。新潟日報上越支社の記者の方も、講演後わざわざご挨拶に来てくださり、ありがとうございました。


今後も、講演の場や講義の場を通して、NPOホワイトハンズの活動理念、「障害者の性に関する尊厳と自立」の問題を、各地で訴えることができると嬉しいですね。

来場者&関係者の皆様、Tさん、須藤さん、佐藤さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!上越、また講演や講義にお招き頂けると有り難いです。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【940日目】明日は上越講演!


【今日の一冊】:県立図書館でGET!割とすぐ読めますね。

本日は、明日の上越講演準備。

監事様と一緒に、2010年度人権・同和教育指導者養成講座の第6講座を担当させていただく予定です。北海道での反省点を活かし、コンパクトにまとめます!

10月、講演&講義がトリプルであったのでドタバタでしたが、来月は月末のホワイトハンズ大学@東京のみなので、腰を据えて臨床性護のテキスト作り、そして行政への忌々しい異議申し立て書類作り(笑)に専念できそうです。

上越、週刊ポストの取材以来、何気に3カ月ぶりですね。

明日お会いする予定の皆様、宜しくお願いいたします!


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【939日目】セックス・ワーカーの存在証明

評価:
勝間 和代
講談社
¥ 840
(2009-06-16)


【今日の一冊】:水平思考を鍛えます!

本日は、関西から遠路遥々お客様がお越しくださいまして、新潟駅前のオードリーで2時間ほど会談。大変有意義な話し合いができたと思います!遠いところ、本当にありがとうございました。お土産の神戸風月堂のお菓子、美味しく頂きました(*^^)v

私自身、駅前にはほとんど行かないので、地理に詳しくないのがまずかったですね(汗)。お客様をお招きするときは、しっかり下調べします!(反省)


話題の中で、「セックス・ワーカーの存在証明」の話が非常に面白かったので、備忘録的に書きます。

性風俗をはじめとする、いわゆるセックス・ワークは、社会的にまともな職業として認められておらず、法律的には「犯罪者予備軍」的な位置づけをされてしまうので、そこで何年働いたとしても、何百人というお客様を相手に技術や経験を磨いても、それが「キャリア」として残ることは無い。

むしろ、「キャリア」を積めば積むほど、負のスティグマが付与されてしまう、という難点がある。

もちろん、短期で目標金額を稼いでやめる、という短期労働者であれば、それでも全くかまわないだろうが、セックス・ワークに対して誇りとプライドを持って働いている人であればあるほど、「これだけ働いても、何も残らないのか」「社会的信頼の基盤になるようなものは、何も得ることができないのか」という虚しさが残る。

そういう意味では、セックス・ワークの経歴が、「人生の汚点」「隠したい過去」としてではなく、経済的・社会的な財産=「自身の存在証明となるキャリア」として評価されるような仕組みを作る必要がある、と。

セックス・ワークのみならず、家事や育児もそうですが、近代社会において女性が担ってきた仕事は、「キャリア」として社会的に評価されることはなく、そもそも、まともな「仕事」としてすら認められていない(=文字どおりのシャドーワーク)、というものが、多すぎますよね。

これまで、明確な職業意識を持って働き、莫大な経済効果を上げつつも、それが社会的に全く評価されてこなかった何十万、何百万人というセックス・ワーカーの墓標と遺志に報いるためにも、誰がが「セックス・ワーカーの存在証明」の仕組みを作る必要があるはず。

「無店舗型性風俗店で3年間働き、約1500人の男性客の相手をした」という事実は、旧来の一般論では、単なる「絶対に人に言えない、隠したい過去」になってしまうでしょう。

しかし、言い換えれば「性に関する問題解決の高度専門職として、他者には模倣できない圧倒的な専門知識とスキルを生かし、1500名を超える顧客の『性に関する尊厳と自立』を守った実績を持つ、凄腕のプロフェッショナル」になるはず。

そうなれば、それは立派な「キャリア」として認識されるでしょうし、各方面から、講師・講演・執筆・コンサルなどの仕事を「ぜひお願いしたい」と依頼される「先生」になりうるのでは、と。

現時点ではいずれも夢物語、誇大妄想の範囲を出ませんが、ホワイトハンズの長期課題として、ぜひ取り組みたいテーマですね。


夜は、音楽文化会館に、奥さんと馬頭琴のコンサートに行きました。心が洗われる綺麗な音色でしたね〜。草原の風を感じました。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【938日目】10年ぶりの<性の自己決定>原論

評価:
宮台 真司,山本 直英,藤井 誠二,速水 由紀子,宮 淑子,平野 広朗,金住 典子,平野 裕二
紀伊國屋書店
---
(1998-04)


【今日の一冊】:高校時代に手に取って以来、10年以上ぶりに読み返しているのですが、改めて読むと、とてつもない名著ですね。執筆陣も豪華すぎ!!

金住典子さんの「性の基本法」を制定せよという主張、これは非常に重要な論点ですよね。

性の基本法ができれば、売春防止法やら風営法やらの、性に関する尊厳&人権無視の差別的かつ理不尽な規制をぶち壊せそうですし。臨床性護のテキストにも、性の基本法の草案を載せたいと思います。

著作内でも述べられていますが、性に関する「社会法益」と「個人法益」の問題も根深いですよね。

ホワイトハンズにしても、ホワイトハンズが社会の中で運営されることで、基本的に誰も迷惑を被っていない&法律的な被害を受けていないにも関わらず、「社会通念上、認められない」というトンチンカンな理由でNPO法人設立申請を否定されるわけですが、これは性に関する問題が、個人法益ではなく社会法益保護の観点から考えられてきた歴史的背景があるからでしょう。

もちろん、昔はそれでよかったのでしょうが、今の時代、「一体、誰が社会法益=社会全体の利益を代弁できるんだよ」「代弁できるとしても、それにみんなが共感するかは、全くの別問題だぜ」という困難がありますよね。

役所が「社会通念上、認められない」といっても、「なんであなたが社会通念を代弁できるんだよ(笑)」で、おしまいでしょう。役所としても、そんな中学生レベルの回答は、そもそもしたくないでしょうし。

そういう意味で、性の問題が、社会法益の保護といった曖昧な観点からでなく、個人法益の保護といった明確な観点から、法律的に取り扱われるような世の中にしていかないとダメでしょう!これも、ホワイトハンズの今後の活動のテーマになりますね。


さて明日は、遠路遥々姫路からお客様がいらっしゃる予定なので、歓待いたします!


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【937日目】臨床性護のモニタリング


【今日の一冊】:これはメチャクチャ濃い内容ですね〜。読み応えがあります。

本日はオフだったのですが、午前中にちょこっと臨床性護のテキスト作り。

11月のホワイトハンズ大学@東京には試作品を持っていけるよう、頑張りたいです!

午後、愛知でケアがありました。利用者の方&スタッフの方&愛知代表、ありがとうございました!明日も宜しくお願いいたします。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【936日目】DO MORE WITH LESS


【今日の一冊】:専門家になるには、その分野で1万時間を投資する必要がある、という「1万時間の法則」、良いフレームワークですね。1日8時間、月に20日働いても、5年はかかりますからね〜。私もホワイトハンズをはじめてまだ2年半なので、早いところ「専門家」になれるよう、努力したいです。

本日は、朝から面接。が、雑務をバタバタしていたら、自宅を出るのが遅れてしまい、応募者の方に事務局で待って頂く羽目に。す、すみません。。。(反省)

1時間半ほどお話をさせていただいたのですが、非常に良いご縁を頂けたと思います。ご多忙の中、お越し頂き、ありがとうございました。

話しながら、臨床性護プロジェクトの内容も、おぼろげながらつかめてきた気がします。セクシュアル・ワーク全般に共通する基礎知識や技術、理念を教えるような場になればいいのかな、と。

性に関するサービスの技術や理論は星の数ほどありますが、その中で、誰にでも学習できるように体系化・標準化されているものは、ほとんど皆無ですよね。そのあたりをうまくなんとかできないかな、と。

また私事で恐縮ですが、昨日&今日、誕生日メッセージをくださった皆様、ありがとうございました。大学時代の友人・秘書の方からもメッセージを頂きました(感謝)。いつの間にか、本郷は遠くなりにけり、ですな。

午後、関東でケアが1件。スタッフの方、遠いところありがとうございました!そして利用者の方、ご利用ありがとうございました。来月の勉強会も、宜しくお願いいたします!


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM