【884日目】週刊ポスト「セックスボランティア」第3回:『障害者向け風俗嬢の心と体』レビュー2

評価:
タラ・ハント 津田 大介(解説)
文藝春秋
¥ 1,650
(2010-03-11)


【今日の一冊】:新技術やサービスが出てきても、やるべきことは昔とそれほど変わらないのでは、と思える一冊。ギフト経済下で経済的利益を得るためには長い時間がかかりそうですね。

本日は、午前はメール対応事務処理&最後のポスティング営業@東区、午後は障害学会の準備+事務処理の続き。

以前も書いたのですが、携帯メールからのお問い合わせ、高確率で送受信エラーになりますので、必ず「受信設定を変更してから」お問い合わせください!昨日今日だけで、もう3件もエラーが出ております。メールの返信が無い、という場合は、直接事務局までお電話(025-230-3703)ください。

返信ができない場合、このブログ上で回答いたしますね。

まず、「埼玉県で拠点を作ってほしい」とのお問い合わせを頂きました。リクエスト、ありがとうございます。なぜだか埼玉からは創業以来1件も求人応募が来ない(涙)状況なので、時間はかかると思いますが、拠点ができ次第、またブログやホームページ上で告知いたしますので、宜しくお願いいたします。

また、脊髄損傷の方からのお問い合わせも多く頂いているのですが、脊髄損傷・頸椎損傷は、脳性まひや神経難病と異なり、医学的な理由で射精が困難な障害であるため、基本的にホワイトハンズのサービス提供対象外です。何卒ご了承ください。


それでは、昨日の週刊ポストの記事レビューの続きを書きます。


昨日は「社会性の欠如」という視点を述べたのですが、それでは、なぜ性の分野に限って、「社会性」が全く考慮されていない状態が野放しになっているのか、というテーマで議論を進めます。

結論から言えば、「性の神格化」が背景にある、と考えます。

すなわち、「性」は神聖不可侵なもの、商品化=切り売りできない全人格的なもの、人生の最大幸福を得るための最高の手段、という「思い込み」です。

障害者デリヘルの設立動機にもあった「障害者が一生童貞のままで死んで行くのは不憫だ」という考え、かおるさん(仮名)の「抜くことや性の介助ではなく、それを超えた人間的なつながり」という発言もの背景にも、「性の神格化」が垣間見えるかと。

「性は神聖なものだから」、それにアクセスできない不憫な障害者を救わなければならない。

「性は神聖なものだから」、単なる介助や抜きだけではない、「もっと深い人間と人間とのつながり」が、サービスにおいては必要なのだ。


もちろん、こうした発想は個人の価値観の問題なので、善悪はありません。


ただ、「神格化」してしまうと、その時点で思考が止まってしまい、それ以上の客観的な議論ができなくなってしまうんですよね。

性は神聖なものだから、極めて個人的、プライベートな領域のものだから、公の場で議論の対象に上げるべきではない。

神の存在についてあれこれ論じることが神への冒涜になることと同様、性について客観的・論理的に論じること自体が、性に対する冒涜だ、と。

切り売りできない全人格的なものである性を、介護サービスとして商品化したりするのはけしからん。それは性に対する冒涜だ、と。


今回の特集でも、ホワイトハンズはなぜだか「スタッフが、無言で、機械的に射精介助をするだけの血も涙もないサービス」のようにとらえられていますよね(笑)。

無論、実態は、利用者の方とAKB48の話をしながら、和気あいあいとした雰囲気でケアを行う、みたいなケースが大半です。

通常の訪問介護でも、無言で機械的に食事介助や入浴介助をするヘルパーさんは、基本的にいない(いたとしてもすぐクビになる)でしょう。


「性の神格化」が蔓延している世の中において、脱神格化をはかる=性について冷静かつ客観的に議論しようとすると、「性について何も分かっていない、血も涙もない冷血野郎」と誤解されてしまうんですよ。

そのため、社会性のある事業や制度を構築するための議論が、一向に進まない、と。


まとめますと、今回の記事は、「性の神格化」(性風俗)VS「性の脱神格化」(ホワイトハンズ)、という構図が読み取れると、非常に面白く読めると思います。

どちらの価値観が正しい、ということは全く無いのですが、少なくとも、「性の脱神格化」の方向に行かないと、社会性のある手段で「障害者の性」問題を解決することは、未来永劫不可能、と考えます。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【883日目】週刊ポスト「セックスボランティア」第3回:『障害者向け風俗嬢の心と体』レビュー


【今日の一冊】:5年前の本著発売時から、現状はほとんど変わっていないのでしょうね。

本日のブログは、本日発売の週刊ポスト・短期集中連載「セックスボランティア」第3回:『障害者向け風俗嬢の心と体』について書きます。

今回の記事、ホワイトハンズは脇役なので、久しぶりに肩の力を抜いて読めますね。部外者は楽なもんだ(笑)。もはやタイトルと記事内容が完全に乖離している今回の特集ですが、第3回目も、非常に面白いです。全業界関係者、必読!!

まず私信です。ハニーリップの中村隆さん(仮名)、ラ・メールの東友和さん(仮名)、かおるさん(仮名)、記事中でも私、思いっきりフラれておりますが(汗)、数少ないこの業界(どの業界だ)の実務家同士だと思いますので、よろしければ、差し支えの無い範囲で、お互いに交流&情報交換等しませんか?

気が向きましたら、いつでも御気軽に、事務局までメール(m@whitehands.jp)頂けると幸いです。Mixiのホワイトハンズコミュ(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135)からも連絡可能です。お待ちしております。


以下、記事のレビューです。

今回は、「性の介護」の社会化を唱えるNPO・ホワイトハンズと比較して、風俗の立場から「障害者の性」問題に向き合う障害者専用(対応)デリヘルをクローズアップし、その主張を掘り下げる、という構図です。

私なりに一言でまとめますと、今回の記事は、「性の神格化」VS「脱神格化」の問題が焦点になると考えます。

まず、記事内にある、ハニーリップさんによるホワイトハンズへの一連の疑問は、風俗関係者の方であれば、ほぼ100%、抱くであろう疑問です。

7月の大阪の勉強会でも述べたのですが、風俗嬢を含めた風俗関係者の方に、ホワイトハンズのサービス理念や内容を理解してもらうことは、非常に難しい、というか、ほぼ不可能です。

やや批判的な言い方になってしまうのですが、風俗関係者は、「介護用手袋をはめながらのサービスなんて、気持ちよくないじゃん」「触れない、裸も見れない、抜くだけのサービスで、一体何が楽しいの?」といったように、「気持ちいいか、気持ち良くないか」「お客が満足するか、満足しないか」という主観的な図式でしか、サービス内容を評価できない。

すなわち、そこには「社会性のあるサービスとして成立しうるかどうか」「事業として、継続的に続けていくことが可能かどうか」といった、客観的=社会的な基準が、一切存在しない、と。


この社会性の欠如が、「風俗」と「それ以外」の分かれ目になる、と思います。

私が、随所で「風俗とは切り離して考えて欲しい」というのは、別に個人的に風俗が嫌いだからとか、風俗で働いている人たちを差別しているから、といった理由ではなく、「社会性の欠如したポジションでは、どんな正しいことをやったとしても、まともな事業として絶対に成立しえないから」です。

例えば、パン屋さんで考えても、「従業員が全員偽名」「工場や店舗の住所は、一切不明」「材料の産地も、一切不明」「連絡先は、携帯のみ」だったら、まともな商売として、まず成立しえないですよね。

にもかかわらず、同じことを風俗店がしていると、なぜだか「まともな商売として成立していないのでは?」と疑問を抱く人は少ない。しかし、現実は、そんなことをしている限りは、まともな商売として、絶対に成立しようが無い。

そういう意味で、「障害者向けデリヘルは、事業として長続きしない」というのは不正確で、「デリヘルという業態自体が、そもそも(構造的に)事業として長続きしない」というのが正確だと思います。

実際、(どこの業界でもそうだと思いますが)デリヘル業界で儲かるのは、個々の店舗自体よりも、広告代理店やコンサル、行政書士事務所等の、「開業を煽る側」「開業支援をする側」でしょう。

そういう視点で見ると、デリヘル業界自体が、そういった「裏」側にいる人たちの手によって、汗水流さずに利益を上げるために設計された、壮大なシステム、という見方もできるでしょうし。

(以下明日に続く)

====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■バリアフリーの裸婦デッサン教室「ホワイトハンズ・アートスクール」

 2010年9月12日(日)、新潟市にて開催決定!参加者募集中です。

 ⇒パソコン(http://www.whitehands.jp/menu4.html

 ⇒携帯(http://www.whitehands.jp/imode/menu4.html


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【882日目】五頭山でアウトドア


【今日の一冊】:認知症「患者視点」からのマンガ作品は初めてでは?面白いです。


本日は、奥さんと五頭山にハイキング。キャンプ場で、パエリアを作って食べました。

奥さんのパエリア、殺人的な美味しさであります(自慢)。

 


ガスコンロでアウトドア気分です。





私の目的は、今回も性懲りもなく、野生のイモリを探すことであります。


近くの野山をぐるぐると散策していると、いかにも「イモリがいます」的な雰囲気を醸し出している池が!




眼を凝らして観察していると・・・いました!ベビーです!!(感動)




辺り一面に、オタマジャクシと一緒に大量にいました。ここは穴場ですね〜。

イモリじゃなくてサンショウウオのベビーかもしれませんが、どれも似たかよったかの日本産有尾類の幼生の種類を見分けるだけの知識が、私にはございません。。。

今度は成体に会いたいですね。また来年もきます。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■バリアフリーの裸婦デッサン教室「ホワイトハンズ・アートスクール」

 2010年9月12日(日)、新潟市にて開催決定!参加者募集中です。

 ⇒パソコン(http://www.whitehands.jp/menu4.html

 ⇒携帯(http://www.whitehands.jp/imode/menu4.html


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【881日目】関東&東海ケア


【今日の一冊】:「認知症の人は、認知力は衰えているけれども、人間としての気持ちは全く変わっていない!」、これは名言ですね。

本日は、関東でケアが1件ありました。スタッフの方、この暑い中、遠くまでありがとうございました!利用者の方も、いつもありがとうございます!

また愛知代表、新規ケア依頼の日程調整、ありがとうございました。こちらも遠いエリアで大変恐縮ですが、スタッフさん共々、何卒宜しくお願いいたします。


私はオフだったので、午前は実家でイモリくんたちの世話、午後は奥さんとケンタッキー&マンガ喫茶。

私が薦めた「ブラックジャックによろしく」に、奥さん@看護師がハマってしまい、夜の11時までマンガ喫茶にこもっておりました(笑)。無事に全巻読破できたようです。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■バリアフリーの裸婦デッサン教室「ホワイトハンズ・アートスクール」

 2010年9月12日(日)、新潟市にて開催決定!参加者募集中です。

 ⇒パソコン(http://www.whitehands.jp/menu4.html

 ⇒携帯(http://www.whitehands.jp/imode/menu4.html


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【880日目】東区団地樹海

評価:
---
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
¥ 1,680
(2009-12-16)


【今日の一枚】:ディズニーにハズレ無し!今作も名作ですね。奥さんと一緒に観ました。

本日は、まずテレビ用のプレスリリースキットを作成&郵送したのち、東区にアートスクールのポスティング営業に行きました。

桃山団地、山の下団地、秋葉団地、初めて入ったのですが、ドでかいですね〜。高度経済成長時代のロマンを感じさせるエリアですな。気温は灼熱の34度で、移動中に死にそうになりましたが。。。ポスティング、種まきの気分でコツコツやります。

お昼はセブンイレブンでアップルジュースの1000mlパックを買って、一気飲み。私の夏の主食(笑)、アイスまんじゅうも食べて充電完了であります。こういうランチも、たまにはいいものですね。

東区、団地がかなり多くて、回り甲斐がありますね。また来ます!


「性の介護」検定2010、採点の確認電話を頂いたので、帰社後に対応。お待たせしてしまい、大変失礼いたしました。。。

「性の介護」検定、受検者の方から、「『障害者の性』問題について、非常に勉強になった」というご意見を頂きました。私も嬉しい限りです!

週刊ポストの記事に関して、色々とお問い合わせの電話を頂いているのですが、その中で「射精介助だけで、障害者の方は満足するのでしょうか?もっと、精神的なサービスや、身体接触を伴うサービスを求めているのでは?」というご質問を頂きます。

この質問は非常に良い質問でして、現代社会におけるセクシュアル・リテラシー(性教養)の貧困・欠如を示す、格好の例だと思います。


この質問の主語を、「射精介助」から「注射」にして、言い換えてみましょう。

「注射だけで、患者さんは満足するのでしょうか?もっと精神的なサービスや、身体接触を伴うサービスを求めているのでは?」

・・・この質問は、ほとんどギャグですよね。注射の目的は、患者を満足させることではなく、患者の病気を検査・治療するためのものですから。

すなわち、射精介助も注射と同様、利用者を満足させることが一義的な目的ではなく、あくまで利用者の性機能の健康管理をすることが目的です。


したがって、「利用者の満足度」のみを評価基準に持ってくるのは、完全に「介護サービス」と「娯楽サービス」を混同した、「誤読」です。

もちろん、「利用者の満足度」は非常に大切なポイントですが、それは二義的なものです。

性に関するサービスを議論する時だけ、やたらと「精神面」「本当の満足」といった、本質主義的かつ未定義な概念がポンポコ飛び出してくる、というのは、非常に面白いと思います。

このあたりは、ホワイトハンズが、テープレコーダーのエンドレスリピートのように(笑)、活動全体を通して、「介護」と「娯楽」の違いを、繰り返し繰り返し×∞、説明していかないとダメでしょうね。


そういう点を含めて、「性の介護」検定を受験して、「障害者の性」問題に関する正しい知識を学んでくださる方々が増えることは、非常に嬉しいです。

受験料は無料ですので、全国の介護福祉職の方、どしどし受検申込をして頂けると幸いです!

「性の介護」検定2010 http://www.privatecare.jp/kentei.html


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■バリアフリーの裸婦デッサン教室「ホワイトハンズ・アートスクール」

 2010年9月12日(日)、新潟市にて開催決定!参加者募集中です。

 ⇒パソコン(http://www.whitehands.jp/menu4.html

 ⇒携帯(http://www.whitehands.jp/imode/menu4.html


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【879日目】TV局向けリリース


【今日の一冊】:本シリーズは、学生時代から読んでおります!もう7冊目なんですね〜。今回も面白そうです。「小さな国家に大きな社会」、良いフレームワークですね。


本日は、事務雑務を片づけつつ、プレスリリースの作成&郵送。新聞とテレビでは、リリースのスタイルを変えた方が良いですよね。

アートスクール開催の副次的な効果としては、今まで縁の無かった団体や組織、機関に、ホワイトハンズの存在をPRできることがあると思います。

「重度身体障害者への射精介助」だけだと、どうしてもニッチ分野の活動ゆえに、他分野の皆様に、ホワイトハンズの存在を知ってもらうことが難しくなる、と。アートスクールの開催自体が、射精介助の宣伝にもなるよう、うまく広報活動を行っていきたいです。


ででで、最近、携帯メール関連の送受信トラブルが多くて、ゲンナリしております。スタッフさんや利用者の方との間でもたまにあるのですが、一番多いのは、「問い合わせ」ですね。

思うに、これはホワイトハンズの社用携帯を新規に導入して、携帯メールからの問い合わせは、送受信エラーの頻発するパソコンからではなく、社用携帯メールで返信する、というのが一番なのでは、と。

お金は余計にかかりますが、事務対応で一番ストレスの溜まるトラブルが携帯メールの送受信関連なので、気持ちよく仕事をするためにも、設備投資は惜しまない方がいいのかな、と。

あっ、何か良い対策や方法があれば、どなたか教えて頂けると幸いです!

====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■バリアフリーの裸婦デッサン教室「ホワイトハンズ・アートスクール」

 2010年9月12日(日)、新潟市にて開催決定!参加者募集中です。

 ⇒パソコン(http://www.whitehands.jp/menu4.html

 ⇒携帯(http://www.whitehands.jp/imode/menu4.html


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【878日目】記者クラブ・プレスリリース×2

評価:
斉藤和義
ビクターエンタテインメント
¥ 1,094
(2010-04-21)


【今日の一曲】:これは名曲ですな・・・。思春期万歳。

本日は、朝から県庁の県政記者クラブ&市役所の市政記者クラブに、アートスクールのプレスリリースを提出するために自転車移動。記者クラブの皆さま、拙いリリースで恐縮ですが、何卒宜しくお願いいたします!

県庁の広報広聴課の方、いつも笑顔で対応してくださって、ありがとうございます。真夏の自転車移動、ということで、汗だくな格好でお伺いしてしまい、申し訳ございません(恥)。


帰路、古町の郵便局で、障害学会の参加費を郵便振替で振込。

思うのですが、郵便振替ではなく、ネットバンクでも対応&処理できないもんですかね〜。

ネットバンクでやれば10秒で終わることを、暑い中郵便局まで移動して、払込書にわざわざ必要事項をペンで記入して、ATMに並んで、再び同じ内容を画面にピポパポ打ち込む、というのが、旧石器時代の生活に思えて、イライラ度がMAXになりました(笑)。我ながら短気ですな〜。

手間暇のかかる郵便振替よりも、自宅でできるネットバンクの方が、障害者の方も絶対振り込みやすいですよね。来年はご検討、宜しくお願いいたします。


・・・とブログを書いている最中、関東より新規入会&利用依頼を頂きました。

また明日、改めて連絡いたしますので、宜しくお願いいたします!


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■バリアフリーの裸婦デッサン教室「ホワイトハンズ・アートスクール」

 2010年9月12日(日)、新潟市にて開催決定!参加者募集中です。

 ⇒パソコン(http://www.whitehands.jp/menu4.html

 ⇒携帯(http://www.whitehands.jp/imode/menu4.html


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【877日目】週刊ポスト・反響対応

評価:
横田 真俊
秀和システム
¥ 1,260
(2010-02)


【今日の一冊】:目指せITマスター、ということで、ツイッターの基礎を復習中。もっと活用できるよう、勉強します。

本日は、朝からメール&電話対応でドタバタ。週刊ポストをご覧頂いたという方から、早速ケア依頼を頂きました。ありがとうございます!愛知代表&スタッフの方、宜しくお願いいたします。

脳性まひの方からもお電話を頂いたのですが、言語障害のある方に対する電話対応、まだまだ私も修行不足、勉強しないとダメだなぁ、と感じました。丁寧に対応いたしますので、お気軽にお電話頂けると幸いです。

また、「性の介護」検定2010も、最近多くの方々から受験して頂いております!こちらも大感謝であります。

これまで顧みられることのなかった「性の介護」の理念や基準、必要性が、この検定を通して、多くの方に伝わっていってもらえると、ホワイトハンズとしても嬉しいですね。

テキストの注文も1件頂きました。ぜひ勉強会や研修の場等で、活用して頂けると有難いです。


午後は、アートスクールのプレスリリースを作成。明日出しに行きます。9月の障害学会の参加費も振り込みに行かないとですね。。。

学会後の懇親会、私は「知らない人が5人以上集まる空間には、絶対に行かない」という、人見知り&ひきこもりルールを自らに課しているのですが、勇気を振り絞って?参加しようかと思います。会場の隅っこで膝を抱えていると思うので、どなたか声をかけてください〜(笑)。

 ====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■バリアフリーの裸婦デッサン教室「ホワイトハンズ・アートスクール」

 2010年9月12日(日)、新潟市にて開催決定!参加者募集中です。

 ⇒パソコン(http://www.whitehands.jp/menu4.html

 ⇒携帯(http://www.whitehands.jp/imode/menu4.html


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【876日目】週刊ポスト記事「セックスボランティア 『人間らしさの苦悩』」中編


【今日の一冊】:ALSに関する研究書。

本日23日発売の週刊ポストの長編ルポ「セックスボランティア 『人間らしさ』の苦悩」(中編)、今回は、ALS患者の方に対する射精介助の記事です。

妻に「性的介助」を求められない障害者の夫の告白、というタイトルです。

今回のルポ、手前味噌でもなんでもなく、強烈に素晴らしいです。

まさに、『人間らしさの苦悩』。

ごくごく控えめに言っても、「今すぐ、介護福祉の教科書に掲載されるべき名文」だと思います。ブログの前の福祉系&教育系出版社の皆様、騙されたと思って、週刊ポスト、お近くのコンビニ&書店で、今すぐ買って読まれてみてください!!!

不肖私、記事を読んでいて、不覚にもホロッときてしまいました。。。全国のALS関係者・研究者の方々にも、ぜひ読んで頂きたいですね。

取材に協力してくださった利用者の方、ご家族の方、京都代表&スタッフの方、そして河合香織さん、編集部の皆様、本当にありがとうございました!


以下、記事に関するコメントです。

まず京都代表、無事に掲載されて本当に良かったですね〜。

前回の毎日放送の時は、京都代表に丸一日ロケ&取材に協力して頂いたにも関わらず、99%が編集でカットされるという憂き目に遭ったのですが、今回は「ホワイトハンズ京都代表」として、カッコよく顔写真付きで掲載されていて、私も嬉しいです。

また「禁止事項が多い」の件ですが、これは今回の利用者の方の家族構成や生活状況、取材におけるプライバシーの保護を考慮してのことです。全ての利用者のケースにおいて、やたらめったらに禁止事項があるわけではございません。そんな神経質なNPOではないですからね(笑)。

おおむね、通常の訪問介護と同じようなものと思って頂ければ幸いです。

また京都代表の発言「スタッフとなってしまった以上、性的介助は利用できない」の件ですが、こちらも特に禁止規約があるわけではないので、利用されても大丈夫です(笑)。まぁ、取材上の言葉のあやだと思いますが。


そして今回のメインのALS利用者の方のルポ、2000年の介護保険導入時に提唱された「介護の社会化」という視点があれば、全く不思議なことでも何でも無い、と思います。

「奥さんのいる利用者には、食事介助や入浴介助は不要でしょう。だって、そんなこと、全部奥さんにやってもらえばいいじゃない」という発言がもう時代遅れであることと同様、「配偶者や恋人のいる利用者には、射精介助は不要」という発言は、時代遅れになるはず。

そもそも介護自体、当初は「家族以外の他人に、排せつや入浴の介助をしてもらうなんて、想像もできない!」という意見が大多数でしたが、今ではおおむね「当たり前」のことになりましたしね。

射精介助も、早晩そうなるでしょう。というか、我々ホワイトハンズが「そうします」!ご期待ください。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■バリアフリーの裸婦デッサン教室「ホワイトハンズ・アートスクール」

 2010年9月12日(日)、新潟市にて開催決定!参加者募集中です。

 ⇒パソコン(http://www.whitehands.jp/menu4.html

 ⇒携帯(http://www.whitehands.jp/imode/menu4.html


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【875日目】天神山トレッキング&イモリ探し

評価:
THE YELLOW MONKEY,Kazuya Yoshii,Ian Hunter,Michio Yamagami
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 3,100
(2001-03-01)


【今日の一枚】:思春期はイエモンで決まりでしょう。

本日は、早朝から奥さんと天神山にトレッキング。目的は、野生のアカハライモリを発見&撮影することです!イモリマニアの血が騒ぎますね〜。



森林でカッコつける私の図。




まずは、ヒキガエルのベビーを発見!可愛いですね〜。毒があるので、よいこは触っちゃダメだぞ!




足を伸ばすと、どことなくユーモラスですな。




山の神様、イトトンボです。メタリックなボディが美しいですね。




多宝山をバックに進みました。意外と急な坂が多かったですね。



無事に登頂。「天地人」の直江兼続の弟・大国実頼(小泉孝太郎が演じていた役ですね)の居城があった山だそうです。

昨年の天地人バブルで、そこらじゅうに真新しい旗や看板ができていて、微笑ましいかぎりです。



目的のスポット・ひょうたん池です!このジブリ的な雰囲気、良いですね〜。

ざっと観てみると、オタマジャクシが山のように泳いでおりました。イモリの好物は、オタマジャクシであります。これは確実にいるはず!

・・・と思って30分くらい探したのですが、見事にオタマジャクシしかいなかったです(涙)。嗚呼徒労。

時期がまずかったんですかね〜。また来年の春来ます!



帰り道で、綺麗なオサムシ発見。夜行性なのに、珍しく昼間に拝めました。


帰りに、「こまどり」でラーメンを食べて帰宅。充実したオフになりました。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■バリアフリーの裸婦デッサン教室「ホワイトハンズ・アートスクール」

 2010年9月12日(日)、新潟市にて開催決定!参加者募集中です。

 ⇒パソコン(http://www.whitehands.jp/menu4.html

 ⇒携帯(http://www.whitehands.jp/imode/menu4.html


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM